読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

どうも南田です。IT会社に勤めるアラサーサラリーマン。

位置情報(ポケモンGO)

雑記 ブログ運営

こんばんは。

どうも、僕です。

ポケモンGO流行ってますね。

先日、ポケモンは簡単に言えば位置情報ゲームだと書きました。

 

nantehida.hatenablog.com

今回は、その位置情報を使って、

どのようなビジネスができるのかなーって考えました。

(もし、僕がGoogle社員だったら的な)

 

おそらくこの位置情報って、

もちろんログが溜まっていると思います。

(googleのアカウントとか関係なく、

MACアドレス単位(お使いの端末単位)でね。)

 

で、その情報があれば、

どこからどこにその端末が動いているか分析可能ということです。

 

つまりは、

あなたの生活範囲が分析できるというわけなんですね。

 

例えば、

朝8時〜9時までの出社時間にポケモン探し〜

 ※変換(8時〜9時にxからyまで移動(出社)

帰りも18時〜19時までの帰りにポケモン探し〜

 ※変換(18時〜19時にyからxまで移動(退社)

休日は近くのショッピングセンターで買い物しながらポケモン探し〜

 ※変換(土日はxからzまで移動してショッピングセンターに滞在)

 

つまり・・・

 平日は同じルートを繰り返し移動していることから=通勤と判断

 通勤しているということ=働いているということ

 休日は近くのショッピングセンターに行っている=買い物生活圏はzまで

 MACアドレスAとBが夕方以降は常に同じ場所にあること=「家族」と判断

 

位置情報を分析できれば、

生活圏を分析できる。

この位置情報と、お使いの端末のクッキー情報や、

 検索ログを掛け合わせれば・・・・。

 

どんな生活をしている人が、

どのようなことに興味を持って、

何をしているのかまで分析できる。

Googleさんには全てが、手に取るようにわかるのかもしれません。

(これは、いち個人の意見です)

※もちろん、位置情報、検索履歴に個人情報はありませんからね。

 

今後、人工知能が普及していくことで、

まるでこの場所に来るタイミングがわかっているかのように、

オファーリング

アプリのプッシュ通知、

ウェアラブルデバイス(例えば時計とか)での通知等々、

が来る時代になるかもしれません。

(事件の証拠提供情報になる日が来るかも〜)

 

すいません。

いいたいことがずれましたが、

僕が Google社員なら、きっとあのビジネスをします!

(言わんのか〜い)

 

とりあえず、一つ。

データは宝だ!

(ドーーーン)

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村