読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

どうも南田です。IT会社に勤めるアラサーサラリーマン。

写真を売るコンテンツ紹介(個人的見解)

家関連

どうも僕です。

みなさん、写真撮ってますか?写真を撮るならスマホ?一眼?

僕は両方です。

最近スマホの性能高いし、スマホだけで写真撮る人も多いのではないでしょうか。 

そこで、いいもの紹介します。

いきなりですが、

自分で撮った写真を売れるコンテンツがあるの知ってますか?

(まぁ…知ってますよね。笑)

ということで今日は、

一眼レフ用のコンテンツと、スマホ用のコンテンツをご紹介します。 

まず、最初は、一眼レフ用のコンテンツご紹介です!(これは僕も利用してます)

名前はphotolia(フォトリア)

jp.fotolia.com

まぁこれは、有名ですよね。

ストックフォト業界でも世界最大手の一つ。

基本的に登録も含め無料で、個人情報等登録したら、OKなんで簡単です。僕はカメラ全然詳しくなくて、本当素人ですが、登録した写真は数枚売れてます。

この他に、PIXTA(ピクスタ)も検討しました。

pixta.jp

こちらは、日本の大手企業です。2つ登録するのめんどくさくて、結局フォトリアだけにしたんですけど、ピクスタの方が、写真の審査がゆるいと聞くので、こっちでもよかったかな〜と思ってます。 

※写真を登録(販売)するのに、審査が必要なんです。(あなたの写真は販売OK、NGってやつ)どういった基準で審査されているかは不明です。グーグルアドセンスみたいなもんですね。

 

なぜ審査が厳しいフォトリアにしたかというと、写真の販売箇所が23ヶ国と多いんですね。(ピクスタは英語圏、中国語圏だった気がする

僕は写真を撮る技術がない。(素人だからね)だとすると、素材(景色)で勝負するしかない。じゃ、素材を買ってくれそうな人って?(需要は?)国内の日本人は現地に行けるから…。やっぱ、海外の日本に興味がある人向けに販売した方がいいかな。

じゃ、海外の販売箇所が多いサイトにしよう!

(はい、単純)

ということで、フォトリアにしました。

続いて、スマホ用のコンテンツ紹介しま〜す。

名前は、Snapmart(スナップマート)

snapmart.jp

まぁこれもご存知の人はご存知だと思います。(僕は知らなかったw)これを知ったのは、うさみさんのブログです。

www.usamiblog.net

うさみさんありがとうございます。この場を借りて、お礼言います。 

さてさて。こちらのスナップスマートですが、よくよく調べて見る、ピクスタが買収してますね。(2016年8月23日発表)

昨今、スマホの普及が異常なので、一眼レフユーザしゃだけでなく、スマホユーザも取り込もうというのが狙いでしょうね、きっと。 

お、ということは…。 

ピクスタに登録したら、一眼レフの写真とスマホの写真、両方販売できるってこと?

(同一アカウントから行けるってことなの?)

※2016年9月11日現在では、そもそもピクスタとは別物になっており、同一アカウントでの販売は不可能だと思われます。(インターフェースとかいろいろ開発してんだろな)この件は、今後に期待!!

 

すいません、少し話逸れましたが、スナップスマートの話に戻します。 

ちょうど、iPhone7買おうかな思ってたとこだし…。

nantehida.hatenablog.com

カメラ性能向上するから、今よりスマホの利用率上がるよな〜。登録しようかな〜。 

とりあえず、まだ登録してないんす。笑

(話を戻すも何も、登録してないっすw)

うさみさん、登録簡単ていうてたし。登録だけでもしてみようかな。スマホの写真は今後増えていくやろし。そうやな、そうしよ。 写真が売れたかどうかは、別途ご報告します。あと、フォトリアの収益とか、気になる人いたら、記事にしますけど、まぁ現実はそう甘くないよ!過度の期待は厳禁w