読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

どうも南田です。IT会社に勤めるアラサーサラリーマン。

血便を垂れ流してる話(痔じゃないよ)

雑記

どうも僕です。

今日は色々報告します。あれは、ちょうど1年前の9月。仕事がくそ忙しく、(今も忙しいんですよ)毎日寝られない日が続いていました。

そんなある日。

あれ、最近便の色がおかしくね? 

そう、俗に言う血便です。あーらー。ストレス耐性があるとはいえ、体の内部がおかしなってるやん。癌やったらあかんし病院行こう。

まずは血液検査と、本当に血便なのかを調べました。(痔だったら、しょうもないから) 

検査結果は、

本当に血便が出てると。しかも、体内の血の量が減ってると。

おいおい、早速やばいやんけ!血の量が減ってるってなんやねん。要は、体内で作られる血液より、出てる血の量が多いと。いや、それはわかるわwそれより血が減ったら人間死ぬでしょ。 

そうなんです。

血が減ったら人間死ぬんですよ。

 

あと、血が徐々に減っていくということに、人間は『慣れる』らしい。だから、徐々に血が減っていっても、なかなか気付きにくいらしいです。 

さて、便の検査が終わったので、今度は血便の原因検査へ。 まずは、大腸検査から。ストレスにより、大腸にポリープができてる可能性があるらしい。

とりあえず大腸検査って、肛門からなんですよ。いやー、初体験。

 

笑える状況じゃなかったけど、下剤飲んで、もう出しまくりましたwこれがしんどかったー。下剤美味しくないのに、2リットルくらい飲みましたよ。

味は、アクエリアスを、さらにさらに薄くした感じで、途中吐きそうになったけど、飴玉もらって、味覚を騙しながら必死にw

 

ここで吐いたら、全てが水の泡だ。(いろんな意味で)ということで、検査しました。 

結果からいうと、ポリープはなかった!

いやー、よかったー。 いや、まてよ。じゃ、血便の原因は何なんだ?

ということで、今度は肛門の検査へ。

肛門にポリープがある可能性があると。 

ここから大きな病院へ移りました。で、またまた下剤2リットル。もう、少し前にも飲んだやんけ。いい加減しんどいわw

まぁそうは言いながらも、自分の体に、何かあってはいけませんからね。吐きそうになりながらも飲みましたよ。 飲んで検査しました。

そしたら、ポリープありましたよ。

あったのかよ(サマーズ 三村風)いやー、あったわ。しかも結構な量。とりあえず、組織切り取ってもらい、病理検査しました。 

結果は、良性。 

ふぅー。とりあえず、よかった。このポリープがあることにより、排便時に傷付いて血便が出てるらしい。 

まずは、原因がわかってよかった。

次はポリープをどうするか。肛門ポリープは癌になりやすいらしい。良性でも、切除が懸命。(血が減ってるし)

ということで、医師からは、切除した方がいいと言われました。

だが。だがしかし!だかしかーし!!

僕は切除を拒否!

手術は嫌だ!だって、怖い! 

はい。こうして、1年が経過しました。(いや、手術しろよ!!)僕は先日の記事で、10月から仕事を休むという記事を書きました。

というのも、

手術しようと決心したんです。(もちろん仕事が忙しすぎるのもありますよ) 

最近子供と遊ぶのが楽しいんです。手術せな、子供の成長も見られなくなるのかなーって。家族の為にも、自分の体のことを考えよう。(実は、癌になるとローンがなくなるから、それはそれでええかなとか思ってた)

まぁ何せ1人じゃないんですよ。

自分の親も心配するし。

 

僕にも娘が生まれ、娘に何かあったらって考えると、気が気じゃないんです。

僕の親も、同じ気持ちなんだろうなと考えると、やはり手術すべきやな、そう決心しました。 

もうこの記事を書きながら、目から下剤が出てきそうですわ。 

ということで、1年が経過した今、僕は一応元気です。 

ただ、相変わらず血便は出てます。

(早く手術しろよ)

本日、病院に行って、3回目の下剤飲む約束をしてきたので、早速来週、肛門から3回目のアレが入ります。

いやー、また下剤かー。嫌だなー。きついんだよなー。

とまぁ、弱音をはきつつも、頑張って来ようと思います。

再検査後は、お医者さんと、どういった手術するのかという相談して、いよいよ手術になる予定です! まぁ何はともあれは、やるしかないっすわ!

 

手術までは、子育て記事かいて、癒されます! 以上、いつもより多分に長くなってしまいました。すいません。 最後に、みなさんにこれだけは伝えたい。

体が大事!健康が1番ですよ!!

nantehida.hatenablog.com