ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダよ)

大腸検査してきました!(実録)

【スポンサーリンク】

どうも僕です。ついに行ってきましたよ。 

大腸検査! 

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20160928123713j:plain

へへーん。終わったもんねー。 

ということで早速、検査までの流れを書きます!

大腸検査に興味ない人はスルーで。(お昼中の人もスルーの方がいいかも)

流れとしては、ざっくりこんな感じ。 

・検査前日に薬を飲んで便を緩くする。

・次の日の朝から2時間ほどかけて下剤飲む。

・そして、大腸検査(長くて1時間程度)

 はい終わり〜

以下、詳細です。 

まず大腸検査前日の21時にこんな薬飲みます。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20160928091254j:image

マグコールと呼ばれる薬。これは腸内に水分を引き寄せ、便を柔らかくする薬。この薬をコップ1杯の水180mlと一緒に飲みます。味はアクエリアスを酸っぱくした感じ。もちろん、全然美味しくないですw 

そして、22時以降は絶食。この日は、そもそも食欲なかったから朝から何も食べてなかった。大阪日帰りで忙しかったし…。

ということで、その日は24時には就寝。 

問題はここから。

明朝1時にお腹痛くて目覚める。

そして、トイレ

また1時間後にトイレ

起きる

トイレ

起きる

トイレ

起きる

 

くっそw

全然寝られねーw

 

【その時の僕の体】

大腸:脳さん、今日は寝させないよ。ふふふ。

脳:いやー、大腸さんたら、いやらしいー。

大腸:マグコール(薬)さん!ほら接待しなさい!

マグコール:はい!まずは、便さん大量の水どうぞ!

便:おいおい、そんな飲めないってーw

マグコール:便さんの〜、かっこいいトコ見てみたいー!

そーれ、いっき、いっき、いっき!

便:しょうがねーなー、飲んでやるよー!

一同:はははは!

 

とまぁ、こんな感じで僕の体は、

どんちゃん騒ぎだったのでしょう。おかげで全然寝られなかったぜ、ちくしょう…。 (1時間に1回くらいは起きてトイレに行きました)

そして、次の日の朝6時からはこの薬を飲み始めます。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20160928112057j:image

そう!みんなが大好きな下剤。

これを2リットル飲みます。

味は、薄いアクエリアスみたいな感じ。20代の人なら、まだ飲みやすいと思いますが、年代が上がると、量が多いのでしんどいと思います。

これを1時間ちょっとかけて飲みます。

そして、トイレに…。

下剤…。

そして、トイレ。

下剤。

トイレ…。 

看護師さん:最低でも8回はトイレ行ってね♡

おいおい、マジかよ。痔になるわ…。

まぁ8回トイレ行きましたよ。そして、看護師さんに便のチェックしてもらって、

色が白くなってたら、オッケー。(便のチェックって、結構恥ずかしいよw)

そして、いよいよ大腸検査へ!ここまで長かった〜。

 

検査の前に、緊張をほぐす点滴と、軽い麻酔をして、いざ、検査台へ!体制は、単純に体育座りして、そのまま横にゴロンとなる感じ。 

いよいよ肛門からカメラが入ります…。 

あ〜!!!!!(ここは想像にお任せします。笑)

 

検査後、やはりポリープあったので切除の話へ。

先生:あの…言いにくいんだけど、こんなポリープ見たことないわ。

僕:は?

先生:いい医者を紹介するから、そこで再検査してくれ。

僕:は〜?

先生:組織はとったから、病理検査はしとく。

(悪性か、良性かの検査)

僕:はい〜?

 

とまぁ、こんな感じです。大腸検査については、お分りいただけましたでしょうか?笑

やはり、大腸検査はしんどい!(わかっていたけどw)

なお、僕のポリープについては、嫌な感じですわ〜。来週大きい病院で、再検査します!

ご視聴ありがとうございました!

何度も言いますが健康が1番ですよ!!

 

nantehida.hatenablog.com