読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

どうも南田です。IT会社に勤めるアラサーサラリーマン。

ITリテラシーの高さとアドセンスのクリック率との関係性

ブログ運営

どうも、僕です。

先日、9月の活動報告記事かきました。悩むべきは収益…そう、マネタイズ。

これの今後を考えております。

さすがに月600円じゃ…pro代も払えないんですよね。現在は、あくまでアドセンス1本で考えてまして、アドセンスのみで月1万円を稼ぎたい。これが直近の目標です。(最終目標はランクル)

1万円の根拠とか具体的な方向性もないから、適当な目標に見えるかもしれないけど、僕はいたってまじめですw 

今日は、収益を増やすためにPV数やクリック数を上げる…この具体的な施策を考えていたのですが、先日の活動報告記事のブックマークコメントを読みながら気づいたことがあります。  

それは、僕は今まで下記のような考えを持っていました。

ITリテラシーが高い人ほど、アドセンス(広告)をクリックしてくれない。

しかしながら、この考えが違うかもしれないと気づいたのです。(正解なんてないけど)

ーーーーーーここからーーーーーー

※読者の皆様へのお知らせ※

今回の記事は、いつも以上に着地点が不安定です。むしろ、不時着しております。温かい目でお読み頂けたらなと思います。

ーーーーーーここまでーーーーーー

仮に、ITリテラシーが高い人というのを、アドセンスの仕組みを理解している人と仮定します。(クリックで収益発生って仕組みを理解済みの人)

アドセンスって、クリックされたらブログ主にお金入りますよね。 それが数十円かもしれませんが、この仕組みを理解している人と、理解していない人クリックへの障壁って大きいと考えていたんです。ちなみに下記が、そのいただいたコメント。

kaomojiblog 広告リンクを踏むのかはリテラシーの問題なんだろうか… 自分の興味がある広告があれば踏むのでは…他のASP使えばいいのに。ランクル買えるまで頑張って下さい。 

かおもじ (id:kaomojiblog) さん

かおもじさん、はじめまして。(え、このタイミングで挨拶?笑) 

このコメントがITリテラシーの高さと、アドセンスのクリック率の関係を考え直すきっかけとなりました。ありがとうございます。

ということで、早速、詳細を考えていきます。 

ーーーーーーここからーーーーーー

※読者の皆様へのお知らせ※

何度も言いますが、今回の記事はいつも以上に着地点が不安定です。むしろ、不時着しております。温かい目で、お願い致します。

ーーーーーーここまでーーーーーー

自分がアドセンスをクリックしそうな状況って何だろう?

これはきっと、興味がある広告が出たタイミングでしょうね。

やべーこれ何!気になる!!ポチって。

今の僕なら大腸検査に役立つ情報ならクリックするかも。まぁつまり、そういうことです。

ITリテラシーが高いが故のクリックまでの状況を考えてみる。

〜パターン1〜

こ、こ、こ、こ、こ、この広告を押してしまったら、ブログ主に20円くらいの収益が発生してしまう。く、く、く、くそぅ。お、俺は知ってるんだからなぁぁあ。

こ、これを押したら、に、に、にじゅぅえんが。に、に、に、にじゅうえんがぁぁあ。く、く、くそぉぉぉ!

(藤原竜也イメージw)

〜パターン2〜

あー、この広告気になるー。ブログ主さん応援したいし〜♪押してみようかな〜。

ポチ。てへペロ☆(ローライメージw)  

ーーーーーーここからーーーーーー

※読者の皆様へのお知らせ※

え〜と、何度も言いますが、今回の記事はいつも以上に着地点が不安定です。むしろ、不時着しております。温かい目で…(省略)

ーーーーーーここまでーーーーーー

【まとめ】

ITリテラシーの高さとクリック率はあまり関係ない!(広告押す前に、いちいちこんなこと考えないだろw)

ITリテラシーの高さ(広告押したら収益が入る)ということを 、知っていようが知らなかろうが、広告が気になる人は押すし、相手にもたらす収益を変に気にする人は何しても押さないんだろうなと思います。

アドセンスで大切なのは、広告の中身と、やはり出す場所。

結局ブログの中身を読みに来ているわけで、そのついでにたまたま気になる広告があったら押すだけ。ただそれだけ。いたってシンプル。

根拠がイマイチすぎてゴメンなさい。しかも、結論を急ぎすぎて、もう過程がめちゃくちゃですねw