読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

どうも南田です。IT会社に勤めるアラサーサラリーマン。

転職活動っていろんな意味で人を成長させる

どうも、僕です。

もう10月も終わりですね。早い、早すぎる。

どうりで年賀状の記事が増えてきたわけですよ。

昔は寒くなってきて雪もちらついてきたら、あー、冬だなーって感じてましたが、今はブログで季節感を感じるという。これもまた時代ですか。 

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20161027234051j:plain

さて、今日はというと、また転職の話です。

先日、書類審査通りましたと記事で報告しました。あの合格通知って、転職エージェントの方からメール連絡が来たんですね。

大学の就職活動と違って、僕から直接その会社に履歴書を送るわけではなく、エージェントを介してやりとりする。こういった形態なので、合否もエージェントから連絡がありました。

元々、エージェントさんと、この求人は難しいかもしれませんと会話してたので、あまり期待してなかったですがそれでも嬉しかった。

おー、よかった!って。

結局メールでの合否連絡だったので、仕事中に内容確認して、次は平日に面接あるんやーって自分の中で考えながらメーラーを閉じたんです。

そしたら、次の日。

仕事中に知らない番号から電話が。

僕:もしもし。

相手:あー、もしもし。こちら転職エージェントの〇〇です。今お時間よろしいでしょうか?あの、書類審査通りましたよ!!!本当おめでとうございます!!いやー、嬉しい!!僕も嬉しい!!心配してたんですよー!

僕:(まだ時間大丈夫って答えてないやんけ)はぁ。ありがとうございます。(この人テンション高いな)

相手:次は面接へのステップとなります!平日ですが、ご都合大丈夫ですか?無理ならまた教えてくださいね。きっと面接大丈夫だと思いますが、ある程度対策もしっかりして、一緒に頑張りましょう!!!応援してます!

僕:はい。(なんか言葉が軽く感じるw)面接の日は行けるように調整しようと思っております。今後ともよろしくお願い致します。

相手:はい。こちらこそよろしくお願い致します!頑張りましょう!!!

ガチャ

エージェントさんとこんな会話をし、僕はこの会話からいろんなことを感じました。このエージェントさんの人柄、テンション、僕の転職活動に対する思い。

結局何が言いたいかと言うと、人と喜びを共にできる仕事っていいなーってこと。

このエージェントさんの本当の気持ちはわかりません。一見適当にも感じますが、少なからず僕を応援してくれてると思ってますし、転職が成功するとそれなりの報酬が貰えると聞くので、お金という部分がちらついているのかもしれません。(もちろんそれはしょうがない)

ただ、その人のために頑張る。または、頑張った結果が報われるということで、一緒に喜びを共有できるということは、素晴らしいことだなと感じました。

とりあえずは、今、選考が進んでいるものを全力で頑張りますが、今回の件で"人と喜びを共にできる"という観点での求人探しもいいのではないかと思います。

(単純に"喜びを共にできる"という観点で探すと、ブラック求人出てきそうなので、その精査は必要だと思いますがw)

あ、それはそうと次の面接の日ですが、会社には転職活動するから休みますって言いました!笑

やっぱ嘘つけなかったw

上司も、え?え?え?ってリアクションしてたけど、もうこれはこれでいいや。だって転職考えてるのは事実ですし、今回伝えたことが少なからずプラスに働けばいいと思ってます!笑

転職活動って、いろんな意味で人生のターニングポイントとなりそうです。

nantehida.hatenablog.com