読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

どうも南田です。IT会社に勤めるアラサーサラリーマン。

ライフプランナーへの転職について

どうも僕です。

昨日アクセス解析見てたら、過去に見たことない場所から流入がありました。いずれも「定時退社」に関しての記事っぽい。

一つ目はこちら。Blogs.com

blogos.com

二つ目はこちら。ニコニコニュース

news.nicovideo.jp

なんていうんでしょうね。PV数増えることでアドセンスええ感じになるかな!って思ってましたが全然ですね…。ニュースとかこう言った記事を見る人は、アドブロックでも入れているんでしょうかね。やはり、そう甘くはない。 

ぼちぼち本題いきます。

※それぞれの内容には触れません。なんか、内容読んでると自分がどんどん哀れになってくるんだもんさ。ということで、本日は転職活動についてです。今日のはメモとして残しておきます。

先日、ライフプランナーの方から食事に誘われたので、美味しいご飯を食べてきました。実はまだスカウトの件、正式にお断りできていないんです…。一度断り入れたものの、話を最後まで聞いてからもう一度考えて欲しいと言われてまして…。

会話の内容としては、

・保険は感謝されるからやりがいがある。

・1日平均2件、保険が獲得できたら年収1000万オーバー。

・自分でスケジューリングできるから、予定を組みやすい。

・福利厚生もしっかりしている。

ざっくりはこんな感じです。

まず1つ目の「感謝」という部分ですが、保険が感謝される時って”何かあった時”ですよね?

確かに、年金みたいな保険なら満期になった時に感謝されるかもしれませんが、契約してから何年後の話だよって思いました。また、その他で感謝されるといえば、病気や怪我、もしくは癌になった時に医療費が補えるのは感謝される可能性があります。ただ、それも軽い怪我や病気ならいいですが、重いものになると、当事者とどう言った会話をしたらいいのか想像できません…。

本当に感謝されることがやりがいにつながるの?

契約してすぐ、”ありがとう”なんて言われるのだろうか。経験してないからなのか、これについては全く想像できなかった。

2つ目の1日平均2件の契約獲得について。

毎日アポが2件も確約できてたらいいかもしれませんが、そもそもアポを毎日2件も確約するのが大変じゃない?しかも、相手も働いている人がほとんどなわけで、なかなか時間調整するのも大変そう。結局土日にアポが偏ってしまうのが目に見えてる気がする…。

3つ目のスケジュールの話は、確かに聞こえはいいけど相手との時間調整になる以上、こちらに全ての主導権があるわけではない。打ち合わせするためには、なるべく相手に合わせないといけないだろうし、あってないようなものだと考えるべきかな…。

4つ目はいいや。笑

 

【まとめ】

”年収が高くなる可能性”しかメリットない気がする。しかも、それも可能性の話であって、今より失うものが大きい気がする。(転職はメリット、デメリットだけで考えることではないと思うけどさ)

実際、かなり稼いで自由な生活を送っている人がいるのも事実なので、全てを否定するつもりはなく、今回のはあくまで僕の個人的な意見。

少なからず魅力を感じる部分はあるものの、やはりライフプランナーってハードルが高いと思いました。(いろんな意味で)

自分のことながら、転職って難しいです。(書類審査通った会社は継続中)