ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダよ)

転職活動は家庭を壊す危険性があるって話

スポンサーリンク

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170124121732j:plain

どうも南田です。

今回はお金の件で夫婦ゲンカしたという話です。

あまりケンカしない家なのですが、今回はちょっと事情が違いました。

お金は大切

今日は受かった転職先企業から年収の提示がありました。

年収が下がるのは覚悟してましたが、提示された額は予想以上に低く、現在の年収から考えると100万円程さがる額でした。(後々は上がるって人事の人が言ってました)

いや〜、これは困った…。

 

年間で100万円となると、月々8.3万円を節約しないとけない計算となります。

 

転職する覚悟はあるか?

月々8.3万円節約しないといけないことはわかりました。現実問題こんな額を節約可能なんだろうか…。

 

さて、お金が下がる件を嫁さんに相談です。

基本的にお金の管理は僕がメインですが、食費や子供の衣料関係は嫁さんに任せております。

 

〜夫婦の会話〜

僕:先方からの年収提示額なんやけど…今より100万下がるわ。つまりは月々8.3万円節約しないといけなくなる。

嫁さん:え〜!!!!!

僕:あ、いや、僕のシミュレーションによると大丈夫やから。

嫁さん:でも8万円て、服も買えないし、美容室もいけなくない?

僕:そうやね。そこは節約しないといけないかもね。

嫁さん:(泣き出す…)

僕:いや、子供じゃないんやから、それくらいで泣くなって。エクセルでシミュレーションしてるから、それ見たらわかるって。

嫁さん:8万円なんて無理よ。

僕:あのさ、何も見ていない状況で勝手に解釈しないで欲しい。節約する項目にも優先順位があって、娘の貯金額も減らせば何とかなるって。

嫁さん:だって8万円よ!ただでさえ頑張って節約しているのに!

僕:気持ちはわかる。年収が下がることによって、家庭に負担がかかることもわかってる。そこは申し訳ない。ただ、僕も節約は協力するし、頑張って働く。もう少し大人になってくれないか…?

嫁さん:お金の話すると不安で吐きそう。

僕:転職するのはそれなりの覚悟がいるんだ。仕事もそうだけど、生活もそう。そこは家族会議で前に話した通りだよ…。

嫁さん:でも100万円も下がるとは聞いてない。

僕:それはわかるけど、今更”転職や〜めた”は…無理やから、もう少し前向きに考えられない?

嫁さん:ちょっとお風呂入って、頭冷やしてくる。

僕:…。

 

「一緒に頑張ろう」が欲しかった

なんていうんでしょう。

実際に100万という額は、かなりの額だと思ってます。

ただ、嫁さんからは「これから一緒に節約頑張ろう」という一言が欲しかった。

僕が甘すぎるのかな…。(よっぽどの衝撃だったのでしょう)

僕の中に”転職しない”という選択肢はありません。

しんどいけど、これから一緒に頑張ろうと言ってくれると思ってました。(ドラマの見過ぎですかね…)

 

味方はどなた?

会社に行っても、毎度おなじみの「会社辞めます。考えは変わりません」の繰り返し。

家に帰ったら「こんなの聞いてない!これからが不安だ!」だって。

ふ〜。

なんだか、転職活動こんだけ頑張ったのに…ちょっと疲れましたわ。 

 

まとめ

お金は大事です。

健康も大事です。

家族も大事です。

人生、想定通りにはいかないもので、今回は想定外すぎてドッと疲れがきました。

仕事ならリスクヘッジもして、例外処理もしてテストもしますが、今回はなんていうか…想定外すぎて対応できませんでした。

 

楽しい記事を書きたかったのですが、自分自身の頭の中を整理するためにも、今日はこんな記事を書いてしまいました。

明日もまた面談です…。

疲れることは、重なるもんですね…。(重なるから疲れるのかな…)