読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダよ)

今年の正月はブロンド美女と一緒に過ごすことが決定する模様(仮)

【スポンサーリンク】

どうも僕です。

みなさん、今年の正月は誰と過ごしますか?恋人?家族?一人?友人?

去年は家族と過ごした僕ですが、今年はどうやら、ブロンドの女性と一緒に過ごすことが決定したようです。するかもしれません。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20161211222704j:plain

親父からの突然の電話

話はさかのぼること今日の正午。いきなり親父から電話がありました。

親父:もしもし。

僕:もしもし。どうしたの?

親父:お〜、元気か?

僕:ぼちぼちかな。用件は?

親父:お前英語話せるか?

僕:え、あ、いや〜。いきなりどうしたの?

親父:お前いくつになった?28だっけ?

僕:そう。

親父:そうか、今年の正月はキャメロンを泊めてやってくれ。31日、1日な。

僕:ん?ん?ん?

親父:キャメロンが日本の正月を体験したいらしいんだ。

僕:は?そもそもキャメロンて誰?

親父:お前家もあるしさ、いいだろ。父さん歳だし、家は田舎だし、年齢も28くらいだったと聞いてるぞ。嫁さんとも相談してみてくれ。

僕:親父ちょっと待て…。話が飛びすぎてわからない。順を追って話してくれ…。

〜要約〜

どうやら、うちの親父も知り合いから頼まれたらしい。

今年日本に働きに来たキャメロンという女性がいて、「日本の正月を知りたい」という話になり、親父がそういうの得意そうだからという理由で話が来たと…。

うん、訳がわからん。

そして最終的には、親父は英語が苦手で正月も特に何していいかわからなく、とりあえず「息子よ、あとはお前に任せた」と電話をかけてきた。

うん、じゃ最初から断われよ。(全体的に話が見えない)

もちろん、我が家でも相談

とりあえず、要件はわかりました。ここで問題なのは、うちの嫁さんの許可。

まぁ普通に考えて断りますよね。だって外国人だし、日本語がどの程度通じるかまだわからないし。

僕:今年の正月さ、日本に初めて来た外国人がいるんだけど、その人が日本の正月を体験したいらしく、うちに来たいって言ってるんだ。泊まっても良いですか?(もう敬語になっちゃったよ)

嫁さん:いやいや無理でしょ。正月って31日、1日?つか、外国人がなぜ我が家に来るのかが意味不明。

僕:そうっすよね。でも、日本の正月ってこういうもんだって再認識できるし、娘ちゃんにとっても、いい勉強になると思うんだよね。

嫁さん:いやいや無理無理。正月は家族でまったり過ごすもんでしょ。外国人来られても、何していいかわからない。もしかして、みんなで一緒に凧上げでもすんの?

僕:凧上げもするし、羽子板もするでしょ!あとは、初詣と初日の出も見に行かないと。

嫁さん:本気で言ってんの?

僕:詳細を確認してみないと、なんとも言えないけど…割とアリかなと思ってる。

嫁さん:私英語無理やからね。

僕:そこは僕が頑張るっす。娘ちゃんにも”正月ってこういうもんだよ”と教えてあげられるじゃん。

嫁さん:それはいいことだと思うけど、なぜ外国人が一緒なのかがわからない。

僕:たまには外国人いてもよくない?

嫁さん:よくねーよwww

ということで、見事に快諾!(違)

今後に期待

みなさん正月って、何してます?凧上げとか羽子板したことあります?

嫁さんとの交渉は続いておりますが、なんとか説得して、リアルに招待しようと思っております。

確かに、家の片付けとか人見知りとか、英語での会話とか…いろいろハードルはあると思いますが、なんか楽しそうですよね。

正月ってこんなことするんだよって、外国の方に伝える。なんか新鮮じゃないっすか?

こんな機会あります?(ブロンドの女性が我が家に…こんな機会あります?)

すげー楽しそうじゃん!(違う意味でも)

もちろん交渉を頑張って、結果というか全てをブログで報告できたらな、なんて考えております。

いずれにしろ、詳細は再度親父に電話してみてからですね。それから嫁さんとも相談しないとな〜。(やはり僕の実家に招待するのが妥当かも…)

少し補足しておきますが、我が家は家事、育児は全てお互いでフォローしながらやっております。正月に外国人が来たからといって、嫁さんの家事、育児の負担が重くなる等は一切ございません。

続く。