読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

どうも南田です。IT会社に勤めるアラサーサラリーマン。

今年を振り返ります(ブログを始めていろいろあったな)

雑記

どうも僕です。

今回は今年一年を振り返ります。今年もいろいろありましたから…。f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20161228004639j:plain

はじめに

さてさて今回はというと、もうすぐ2016年も終わりますので今年一年を振り返ってみました。
皆さんも今年一年を振り返って、よかったこと、悪かったこと、また来年に向けての豊富など考えてみてはいかがでしょうか?

今回の記事では、今年、僕がブログに寄稿した記事ベースでよかったこと、ショックだったことを発表したいと思います。

ショックだったことシリーズ

今年一年を振り返ると本当にいろんなことがありましたが、その中でも、ショックだったことと、良かったことに分けて書こうと思います。一応気分的にランキング形式にしたいので、3位から順番にいきます。笑

3位:転職エージェントが無能だったこと

まずはこれです。

僕が転職活動をしたときに、良くも悪くも上記の記事のようなエージェントが担当に着きました。このエージェントは、リタイアした後に転職エージェントとして働いていると言っていたので、最初はお~!ベテランか!と思っていましたが、ところがどっこい。
メールは間違えるし、連絡はしないわで、単なるおじいちゃんにすぎなかった。転職活動しながら別件で疲れるなんて思ってもいなかった一件でした。

2位:転職の件で嫁さんとケンカしたこと

これ書くとテンション下がりますが、やはりこれは重要ですね。
ケンカすること自体を否定しているわけではなく、本音を言えるという意味でも、言い合える場は必要だと感じてますが、今回の件は僕の伝え方が間違っていました。もっと毎日のコミュニケーションを大切にして、僕の考えを早く嫁さんに共有すべきだと反省した一件でした。考えだすと自分の脳内で完結させる悪いくせを止めなければ。

1位:大腸ポリープを発見したこと

やはりこれですね。健康はお金では買えません。
入社してから炎上プロジェクトばかりで、本当に忙しい毎日を過ごしました。その結果、血便が出るようになり、さらには原因不明の大腸ポリープも発見という結果になりました。
総じて言えることは、健康は大事…この一言に限ります。
みなさん何度も言いますが病気になってからでは遅いですから。(身を削って提言)

よかったことシリーズ

ここからは、よかったことシリーズに入ります。
よかったことは多いのですが、こちらも同じく3位からいきます。

3位:ブログを継続できていること

これは素直な気持ちです。ブログを始めてなんやかんや6カ月が経とうとしております。当初は継続することは難しいだろうと思ってましたが、お陰様でなんとか継続できております。
昔は1日1記事寄稿しておりましたが、今では2、3日に1記事です。更新頻度はさらに減る可能性もありますが、ブログは今後も続けていく予定です。

2位:転職できたこと

残業で問題となった電通をはじめ、世の中にはブラック会社が本当に多いです。
入社当時はあまり感じなかった色の濃さも、長い教育が終わり配属が決まると、一気に真っ黒になりました。そんな真っ黒々な状況で働き続けることに限界を感じ、今年、やっと転職することが出来ました。ずっと支えてきてくれた嫁さんを始め、家族には本当に感謝をしております。もちろん、ブログを通して繋がった方々にも感謝しております。新天地がどういった状況なのかわからない不安はありますが、もう頑張るだけだと思っております。

1位:娘ちゃんと手をつないでお散歩写真が撮れたこと

転職できたことより写真を撮れたことが1位かよ!と思う人もいるかもしれませんが、我が子の成長は早く、ただでさえ家にいる時間が少ない僕にとっては、本当に貴重な写真です。
つまりは、転職できたことより家族との時間なのです。
今後はブラック会社を退職することにより、家族で一緒にいられる時間をより一層確保できると思っているので、今後はもっと娘ちゃんと一緒の写真を増やそうと思っております。我が子は可愛いっす!

まとめ

他にもショックだったことやよかったことはありますが、今回はこのへんでまとめたいと思います。
ということで、読者の皆様も今年の振り返りをしてみてはいかがでしょうか?

最後になりますが、みなさん健康は大事です。日頃から検査を怠らず、自分の体の変化に気付いてくださいね。

野菜が足りてない方はこちら 

伊藤園 1日分の野菜 200ml紙パック 24本入×3 まとめ買い (野菜ジュース)〔ITOEN いとうえん 一日分の野菜 野菜ジュース 200ミリパック〕