読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダよ)

心と体は正直者です(転職は不安がゼロというと嘘になる)

【スポンサーリンク】

どうも南田です。
みなさんお元気ですか?今日は雑記です。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170111100720j:plain

昨日のできごと

正月明けての3連休ということで、久しぶりに家族でゆっくりすることができました(なんやかんや正月はバタバタでしたから)

ニュースで成人式の話題も挙がり、僕の成人式は…と懐かしさを感じる今日この頃です。

さて、昨日は3連休ぶりに出社したわけですが、出社早々プロマネがやってきました。

〜プロマネとのやり取り〜

プロマネ:な〜知ってる?君が転職する会社…業務きついらしいよ。入ってまた転職になったら大変やで。

僕:はぁ?
プロマネ:ちょっと噂で聞いたんや。やから君にも事前に伝えておこうと思ってな。

僕:どなたか知り合いがいるんですか?

プロマネ:いや、噂や。

僕:そうですか…。そういったエスカレーションはするんですね。

と、まぁこんな会話があったわけです。

なんて日だ!

先日の”とんねるずのおかげでした”の落とし穴選手権のように、このプロマネを落とし穴に入れてやりたい気持ちを抑えつつ、僕はゆっくりと自席に着きました。こっちはリフレッシュできたので今週も頑張りましょうと出社しているわけです。それがなんですかいきなり…呆れ返ってモノも言えません。

”ナイスイーーーーーーーン”と言いながらゴミ箱に入れてやりたかった。

そもそも、その情報は必要ですか?

出何処不明の情報(あくまで噂)を僕に伝えてどうしたいのか。そんな情報を聞いたところで不安要素でしかないです。まぁきっと僕を不安にさせることが目的なのでしょうが、いずれにしろ呆れました。

しかしながら、不安にならないかというと嘘になります。

身にしみて実感しましたが、実際問題こう言われると少なからず不安になるのは事実です。引き継ぎ作業がメインなので、今でこそ早く帰れるようになりましたが、以前のような激務になる可能性があるとすると、僕は耐えられる自信がありません

フラッシュバックというワードが適切なのかわかりませんが、あまりにも激務すぎて自殺まで考えましたから、そう言った意味でも不安は募ります。

自分が正しいと思う情報を信じる

そうは言いながらも不安に思っても何も始まりません。転職活動をする際に企業研究をして結構な情報を集めました。いろんな会社の中から今の転職先を選んだわけですから自信を持って入社したいと思います。もし入社して激務だったら、それはそれで改善を図ればいい。今の会社の激務を5年間耐えたのですから、そう考えるとやりきれるかな…。

恥ずかしながら…

結局会社を休みました(会社を休んでこのブログを書いてます)

こんな強がりを書きながら、実際ダメージは大きかったみたいです。もともとすべての有給を消化しきれない予定だったので、結果的にはいいかなと思いますが、なんかムカつきますよね。笑

ちなみに、会社に保健師さんがいるのですが、その保健師さんからもあなたは変に真面目だからもう少し適当に仕事した方がいいと言われました。

あんたと一緒に仕事したことないだろwと思いましたが、まぁそれはそれとして、残り少ない期間はもっと適当に仕事しようと思います。

最後に

燃え尽き症候群とまではいきませんが、何か目標を見失っているような気がしてます。ブログはブログで目標を持ってますが、そちらはあくまでサブ。僕のメインは仕事です。サラリーマンとして家族を養わないといけません。

図書館に行っていろんな技術書を読みましたが、いまいち頭に入ってこない。業務内容も明確でないので、言語もいまいち不明確ですし。とりあえずは、休めということなのかもしれません。

まとまってませんが、少し気分転換に外の空気を吸ってきます。