読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンダのサラリーマンblog

どうも南田です。IT会社に勤めるアラサーサラリーマン。

収益が上がるって本当?アドセンスの関連コンテンツが出現したので設定してみた話

絶賛お休み中の南田です。

今日はアドセンスの関連コンテンツが出現したので設定してみたというお話です。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170130130346j:plain

はじめに

最初に少しだけ、関連コンテンツユニットの説明をしておきます。

今回登場する関連コンテンツユニットとは、”グーグルアドセンス広告”の一つです。

この関連コンテンツユニットを入れると、記事下に関連する記事を勝手に並べてくれます。

スマホのイメージ図を貼っておきます。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170130142527j:plain

 

関連コンテンツユニットが出現しました

それでは本題に入ります。

以前Twitterで、アドセンスの関連コンテンツユニットが出現したという方をお見かけし、当ブログも出ていないものかと調べたところ、その当時は出ていませんでした。

理由は、関連コンテンツの対象がトップドメイン単位だからでした(要は独自ドメインじゃなく、以前は”はてなブログドメイン”だったので出てこなかった)

ということで、早速そのタイミングで独自ドメインに変更(実際は独自ドメインにしてたと思ったけど、設定ミスがあってサブドメインのままだったので修正w)

下記の記事がめでたく独自ドメインにした時の記事です

 

そして、独自ドメインにして10日後に関連コンテンツが出現しました(当ブログの場合です)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170130141139j:image

これは、グーグルアドセンスのページで”最適化ボタン”を押下した際、”関連コンテンツでコンテンツを宣伝する”があったので気づきました。

 

設定はしてみたものの

とりあえず設定はしてみたものの、当ブログはまだ収益化が認められていません。

ステップとしては下記のようなイメージです。

【ステップ】

独自ドメインにする

独自ドメインに変更して10日後に関連コンテンツが出現したのを確認

ブログに関連コンテンツを設定(冒頭の画像状態)

収益化の審査 ⬅︎当ブログは今ここ

(トラフィック量とページ数の最低要件を満たしているかどうかの審査:審査期間は噂では11日程度)

(審査が認められたら)アドセンス(関連コンテンツユニット)の広告オプションに収益化が出現

設定した関連コンテンツの中に広告が出現するようになる

収益ウハウハ?

 

ということで、現段階は関連記事が出現するだけなので、収益化の対象となるまで11日程度待ってみようかと思います。

本当に収益が上がるのか

関連コンテンツを入れたのはいいですけど、本当に収益が上がるのでしょうか…。

関連コンテンツのヘルプによると、テストではページビューが9%滞在時間が10%向上するとあります。

テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

引用:関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

下記のページビューから+9%、滞在時間が+10%になると、かなり嬉しいですが…。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170130122353p:plain

結果的に収益が上がればいいですが、なんとなく変わらない気がしております。というのも関連記事の個数が多すぎると感じるのです。

当ブログの場合、スマホからの流入がメインですがスマホの関連コンテンツの個数が多い(確認した時にはPCが2〜8個、スマホが14個並んでた)

記事下に記事が多いと離脱率が上がる気がして、今現在の直帰率にも影響がありそう(直帰率が上がりそう)な気がしております。その辺はいろいろ試行錯誤しながら全体観をつかまないとなんともですが…。

取り急ぎは、実際の数字を見てから今後使うべきか判断する予定です。

 

スペシャルサンクス

今回、関連コンテンツの件で参考にしたのは下記です。

ケー (id:photoblg)さんありがとうございます。もし、不備等ありましたら教えてください。

 

まとめ

とりあえず11日程度は関連コンテツを使ってみます。本当は、関連コンテンツの記事数の指定ができたらいいんですけどね…。

宝箱だと思ったらティッシュだった…なんてことにならないようにしっかり評価しないといけませんね。

独自ドメインにしているみなさん。グーグルアドセンスの関連コンテンツユニットが出現しているかもしれませんよ。一度確認してみてはいかがでしょうか?