ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダよ)

高知のアンパンマンミュージアムに行ってきた(意外に遊ぶ場所が少ない)

スポンサーリンク

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170507194055p:plain

どうも南田です。

今日は小さい子供が大好きな高知県のアンパンマンミュージアムに行ってきたので、その内容をまとめました。

高知のアンパンマンミュージアムのあれこれ

施設の名前

 香美市立やなせたかし記念館(アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館)

 

料金

 一般(大人)700円

 中学生・高校生500円

 小人(3歳以上)300円

 

開館時間

9:30〜17:00

(7月20日〜8月末までは9時開館)

 

休館日

火曜(火曜が祝日の場合は翌日)

 

アクセス&HP情報

はじめに

遊びに行った当日は、施設内の写真をかなり撮りましたが、アンパンマンミュージアムのHPに施設内の写真をTwitterやFacebookやyoutubeなどへの投稿、またはブログへの掲載NGと記載がありましたので、今回は施設周りの内容と感想をメインとさせていただきます。

アンパンマンミュージアム内での写真やビデオの撮影については、やなせたかしにより特別に許可されています。

ただし、これらをTwitterfacebookYouTubeなどへ投稿したりブログに掲載することはお断りしております。

引用:香美市立やなせたかし記念館|アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館

アンパンマンミュージアム詳細

それでは詳細に入ります(写真はあくまで施設の外です)

僕は開館時間と同時くらいに到着したのですが、アンパンマンミュージアムの駐車場はすでにいっぱいで、臨時駐車場に案内されました(施設から歩いて5分)

 

その駐車場から敷地内に入るとこのような景色が広がります…。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170507201443p:plain

意外に…アンパンマンミュージアムってちっさいやん…w

 

そして、どんどん施設に近づいて行くと鋼鉄バイキンマンがお出迎えしてくれます。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170507202248p:plain

この辺から娘のテンションが上がってきますw

ただ、会場入りする前に結構待ちました。

 

時系列がバラバラで申し訳ないのですが、実際に到着した時には長蛇の列があり、会場入りできるまで20分は待ちました。

この写真は、建物の横側です。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170507200952p:plain

連休だからなのか人が多かったです。

列に並びながらも、いたるところにアンパンマンと愉快な仲間たちがいるので子供が飽きることはなかったですが、予想以上に並んでましたw

ベビーカー預かり所がある

これは助かるだろうなと思ったのは建物の外にベビーカーを預けられる場所があったことです。

建物内の通路が狭くベビーカーはNGなのでご注意ください。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170507203816p:plain

アンパンマンミュージアムの感想

正直…人が多くてあまり遊べなかったです。

入場料700円払うからには、いろんなものを見て遊ぼうと思ってましたが、人が多くて疲れました。

施設内にはアンパンマングッズ(売店)もあり、ぬいぐるみを買ってあげようと思ってたのですが、グッズ売り場も狭いし、レジ前は長蛇の列だし…もう最悪でした。

 

せっかくなので下記のイラストを参考に簡単に施設内の感想を書きます。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170507204909p:plain

引用:香美市立やなせたかし記念館|アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館 | 施設案内−アンパンマンミュージアム

 

施設内の概要

 1F:アンパンマンの大壁画、ジオラマとか色々ある

 4F:やなせたかしギャラリー(壁画とか)

 B1F:アンパンマンワールド(バイキンマン城とかある) 

まず、建物はB1F〜4Fまであります。

4Fまであるというよりは、通路がずっとそのまま続いている状態で、移動順で説明すると1F ⇨ 4F ⇨ B1Fという流れになります。

 

僕個人的に一番楽しかったのは、4Fの「やなせたかしギャラリー」です。

大きな壁画とか、アンパンマンのいろんな絵がありました。これは本当に感動しました(大人が楽しめる場所)

そして、娘のテンションが一番上がったのはB1Fの「アンパンマンワールド」です。

このB1Fには、ジャムおじさんがパンを作っているパン工場バイキンマン城が再現されてます。実際に作っている空間が楽しめるのと、アンパンマン号にも実際に乗れるし写真も撮れるので、ぜひここは楽しみにして欲しいと思います(子供が楽しめる場所)

少し余談

余談ですがマンホールもアンパンマンでした。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170507204205p:plain

外の公園も楽しい

アンパンマンミュージアムの中にいた時間は1時間程度です。

子供がじっとしていないというのもありますが、順番に施設内を移動したとしてもそこまで時間はかかりません。

ちなみに、うちの娘は施設内より外の公園の方が楽しそうでしたw

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170507085657j:image

 

また、近くに道の駅もあり、お弁当やご飯を食べられる場所もあるので、天気が良い日にはお弁当を買って、この芝生で食べたりするのもありだなと思います。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170507211641p:plain 

まとめ

今回のアンパンマンミュージアムはいかがだったでしょうか?

小さい子供は本当にアンパンマンが大好きです。

 

Check Points!!

大好きなアンパンマンの施設なので間違いなく楽しめるとは思いますが、アンパンマンミュージアムだけで時間を潰すことは考えず、他の予定も入れて足を運ぶようにしましょう(例えば午前中はアンパンマンミュージアム、昼からは高知市内に行ってカツオを食べるなど) 

正直、丸1日アンパンマンミュージアムで時間を潰すのは、逆にしんどいと思います…。

アンパンマンが大好きな方の少しでも参考になれば幸いです。