ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダよ)

娘「パパ嫌期」始めました

スポンサーリンク

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170811150217j:plain

どうも南田です。

もうお盆休みに入った方もいるのではないでしょうか。

9連休とか10連休とかいろいろ話は聞きますが、ふ・ざ・け・る・なという気持ちでいっぱいですw

ちなみに僕は明日も仕事ですよ…。

え?

だって納期間に合わないんだもんww(誰だよあんなくそスケジュール引いたやつ)

最近の娘

今日は久しぶりに子供に関するエントリーです。

というのも、現在二人目(お腹の赤ちゃん)は順調なので良いのですが、最近長女がパパ嫌期に入ったもので…ものすごく手を焼いています。

パパ嫌期というか、正確にはいやいや期の「パパ嫌」なのです。

 

え、パパイヤ?

イヤイヤ期って

そもそもの話になりますが、一般的に子供のイヤイヤ期は1歳半過ぎから始まり、長い子で2歳〜4歳まで続く子もいます(魔の2歳とか聞きますよね)

そしてだいたい3歳〜4歳くらいで落ち着きます。

 

ちなみにうちの長女は2歳半…。

おわかりいただけただろうか…。

そうです、絶賛魔の2歳中です。

いやいや期は辛い

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170811150629j:plain

嫁さんのお腹もだいぶ大きくなり、僕がする家事や育児の割合もだいぶ増えました。

家事は淡々とこなせば良いですが、育児は娘の意思があるのでだいぶ手を焼きます。

 

お風呂は嫌。

寝るのも嫌。

ご飯も嫌。

着替えも嫌。

パパの横は嫌。

パパと寝るのは嫌。

パパは嫌。

パパ嫌

え、パパイヤ?

 

とまぁ結構なイヤイヤを言います(ここまではっきりとは喋れませんが)

お風呂や着替えが嫌と言う話ならまだわかりますが、パパが嫌って…。

結構メンタルにくるものがあります。

いつか言われるのかなと思ってましたが、まさかこんなに早く言われるとはw

イヤイヤ期は大切な時期

イヤイヤ期(第一次反抗期)は発達段階において、避けては通れない道です。

自分の欲求や気持ちを周囲にぶつけ、自分の感情のコントロールや相手のリアクション、泣く以外の感情を勉強したりと、娘も一生懸命成長しようとしています。

 

でも…。

だけども…。

 

パパ嫌じゃなくても良いじゃないですかね…。

他にも片付けが嫌とか、この服じゃないと嫌とか…周りにいろいろありますやん。

イヤイヤ期との向き合い方

前述しましたが、イヤイヤ期に入るのは当然です。

 

幸い、転職して家族との時間も増えたわけで、子供と向き合える時間も増えました。

ちなみに僕が娘と向き合う上で大切にしていることは娘の気持ちを理解する(受け止める)…です。

 

最近の娘は、お風呂上がりにパジャマを着る時でも「自分でする!」といって何でも自分でやりたがります。

そして、ボタンなどは止められないので「できない!」と言い、僕が止めてあげると「自分でする!」と言います…。

そして、最終的には「パパが嫌」となります。

 

毎日これの繰り返しです。

 

ただ、そんな毎日だからこそ、娘が何をしたいのか(上の例だと自分で服を着たい)を理解し、全部僕が手伝うのではなく少し手伝ってあげることを心がけてイヤイヤ期と向き合って行こうと思うのです。

まとめ

今日はパパイヤネタに行こうか、真面目に子育て記事に行こうか迷いながら書いたので、どうも中途半端な記事になってしまいました。すいませんw

 

さて、絶賛イヤイヤ期の子供がいるみなさん、毎日の子育て大変ですよね…。

正直、朝の時間がないときなんて本当にイライラする時もあります。

それでも、子供も一生懸命成長しているんだなと考えながら、先月はズボンが履けなかったけど今月は自分で履けるようになってるとか、子供の成長に着目することで自分自身のストレス軽減にもつながったりします。

最近はパパ嫌と言われすぎて何も感じなくなりつつありますが、今後も一生懸命子供と向き合って行こうと思います。