ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダよ)

遺伝子検査で子どもの才能を知る(子供の潜在能力を知り、子育てに活かす)

スポンサーリンク

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170818110544p:plain

どうも子育て奮闘中の南田です。

みなさん、自分の子供の遺伝子って気になりませんか?

今日は自分の子供に何が向いているのか、学習能力身体能力感性などを調べられる遺伝子検査についてまとめました。

自分の子供は何に向いているの?

僕には2歳の娘がいます。

将来のために習い事は何をさせたらいいのか?

運動神経は?学習能力は?

理系?文系?

役者にさせたいけど、果たして大丈夫なのか?

考えても考えてもしょうがないんですけど、やはり考えますよね。

女の子だからピアニスト?

運動できそうなら陸上なんてのもいいかも…とかとか。

 

小さいうちに自分の子供が何に向いているのかがわかれば嬉しいですよね。

今回は、そんな「きっかけ」を解析してくれる遺伝子解析についてまとめました。

最近は特ダネNEWS ZEROでも取り上げられ話題となっております。

www.youtube.com

遺伝子検査でわかること

検査方法については後述しますが、簡単な検査によって下記3つの項目を解析します。

  • 学習能力
  • 身体能力
  • 感性

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170818092714p:plain

 

 

そして、さらに9つの項目に細分化され、自分の子供は◯◯タイプという診断とともに、ドクターのコメント+教育アドバイスがセットとなった1冊の解析結果が完成します。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170818093503p:plain

 

例えば…

暗記が得意タイプ

ドクターからのコメント

「このタイプには◯◯のような傾向があるので、◯◯のように接してあげたら良いですよ」

ひらめきが得意タイプ

ドクターからのコメント

「このタイプには◯◯のような傾向があるので、◯◯のように接してあげたら良いですよ」

最近は子育てに悩む親御さんも多いので、しっかりとした専門家のコメントと教育へのアドバイスがあると心強いかもしれません。客観的に出た結果を踏まえ、どのように努力させてあげれば子供が伸びやすいのかを考え、子供を導いてあげる事が子供の幸せへとつながります。

 

ストレス耐性があるなら子役にならせてもいいかな…なんて一つのきっかけ作りにもなるかもしれませんよ。

どんな検査をするのか

検査方法についてですが、大きい病院にいって特別な検査をするわけではありません。

 

申し込み後に検査キットが届きますので、それに口腔内の細胞を採取して返送するだけ。自宅で2〜3分ほど済みます。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170818100420p:plain

遺伝子情報の取り扱いは?危ない会社じゃないの?

自分の子供の遺伝子情報ですから、取り扱い検査の安全性についても気になりますよね。

 

実は、海外の検査期間に遺伝子依頼をしているサービスも多くあり、子供の遺伝子情報が海外(多くは中国)に渡ってしまうという懸念も少なくありません。

ですが、DNA FACTORは日本国内で検査を実施しております、安心してください。

 

会社名:株式会社 DNA FACTOR

細胞培養センター(CPC)や専門医の高度な知識・技術を基に自家幹細胞療法や最先端の遺伝子解析など安全で実用可能な先進医療を日々、研究・臨床しております。

DNA FACTORは「遺伝学的検査受託に関する倫理指針」 (社団法人日本衛生検査所協会) 、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」 (文部科学省・厚生労働省・経済産業省) に基づき、患者様の利益を最大化し、社会的な不利益を最小化することおよび、より先進的な医療を進めることを目的として、一部に上記指針より厳しい運用を盛り込んだ「DNA FACTOR遺伝子倫理ガイドライン」を策定し、このガイドラインに則った受託・検査・情報管理を行っております。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170818101927p:plain

【補足】遺伝子検査方法

1.《検査方法の違い》

DNA FACTORの遺伝子検査が正確性に長けている理由は、他の多くの企業が行っているDNAチップ、 タックマンプローブ法など、遺伝子情報を間接的なシグナルで見ている検査方法なのに対して、DNA FACTORではダイレクトシークエンスを採用しているところにあります。

間接的なシグナルというのは、もしも、間違った反応をしていてもそれを確認する方法がないというところに問題があります。簡単ですが正確性に欠ける方法です一方、ダイレクトシークエンスはその名の通りシグナルを直接読み取っており、それはまさに正しいかどうかを確認する方法そのものなので、正確性を問うには一番良い方法です。

それゆえ、検体を採取するにあたり、口腔粘膜を擦る綿棒を他の人が触っただけでもそのシグナルが混ざり込んでしまうほど正確で繊細です。解析にやや時間はかかりますが、正確性に優れた解析方法です。混ざり込んでしまったシグナルの区別がつかないのが他の方法なのです。

他の多くは、検体採取の綿棒が1本だけの提供だったり、唾液の採取のみで検体量が少なかったりと、解析に対して、スピードや簡易性を求めて、正確性に関しては追求していない可能性があります。

遺伝子情報を直接読み取っているのがDNA FACTORの方法です。これが遺伝子解析正確率99.99%という数字に表れているのです。

 

2.《論文参照の違い》

検査・解析は日本国内においてドクターが行うため、しっかりと査読※されている論文発表を参照しているのがDNA FACTORの遺伝子検査です。

たとえば、検査を中国に委託している企業に多くある、感性や音楽などの才能を判定する能力遺伝子検査に関しては、現状、科学的根拠すらないのです。

DNA FACTORの子ども能力遺伝子検査は、お子さまの輝かしい未来への第一歩、きっかけ作りとなるこの遺伝子検査を、日本国内で正確性の高い検査方法で行うことに日々努めております。

引用:http://www.genetist.jp/fnc.html

 

検査を受ける対象年齢は?

参考までに実際に検査を受けている子供たちの年齢は下記です。

5歳以下:5割3〜4歳が一番多い

低学年:4割

高校生:1割

どんな親が子供を受けさせているか?

実際にこの遺伝子検査を受けられている親御さんは下記のような方が多いです。

  • 子供との接し方がわからない方
  • どんな才能が子供にあるか知りたい方
  • 子育てに不安があり、それを解消したい方

検査を受けるには?

検査を受ける場合は下記からお申し込みください。

遺伝子検査ページにいく

お値段は:69,800円です。

 

Check Points!!

子供の塾代や夏期講習など教育費にかかるお金は莫大です。

仮に中学、高校の期間で毎月1万円投資したとしても6年間で72万円

子供の能力遺伝子検査が1回で済む事を考えると、その費用対効果が圧倒的なのはわかると思います。

まとめ

今回の遺伝子検査は、いかがだったでしょうか?

我が家は2歳の娘の他に、2人目がお腹の中にいますが医者の家系でもなく、代々伝わる〇〇の家系でもありません。

 

ただ、今後2人の子供の教育費を払っていくわけなので、できれば才能がある方向へと導いてやりたいと考えてます。

医療技術の発達により、何でもトライしてみて数年後にダメだった…という時代は終わったのかもしれませんね。