ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダ)

転職エージェントがどうしてもむかつく(2次試験受かった嬉しさの狭間で)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20161118231134j:image

どうも転職活動が終わった僕です。

 

今日は転職エージャントがむかつくという話です。

ご報告

まずはじめにご報告があります。

 

ツイッターでフォローして頂いてる方はご存知だとは思いますが、僕は転職活動してます。

 

そしてこの度、2次試験に受かりました。

 

次は最終試験(役員面接)です。

 

うぅぉっしゃぁぁー!!

ひゃっふーーー!!

 

今日はお祝いだぜ〜ーーーー!

いつもは金麦だけど今日はプレモル飲んじゃうぜ〜!!プリングルスも大きいやつ買ってきてもらったぜ〜。

 

ということでめでたい!あと、たぶんですが…僕よりも嫁さんが喜んでました。

僕の嫁さん(理解者)

SEの職種は特殊で、嫁さんも最初は理解できなかったと思います。

 

だって2徹なんて当たり前で、出張も頻繁やから家にも帰らない。

 

出張先でも、ホテルに帰るのはシャワー浴びるだけって(この例は極端です。いつもそうとは限りませんし、SEも会社やプロジェクトによって異なります)

 

残業も200h超えてるときあったし、本当にどんな仕事してんだよって思っていたと思います。そんな働き方をしていた僕ですが、ここまでずっと続けられたのも嫁さんのおかげです。

 

おそらく1人なら潰れていたでしょう。僕の隣で喜んでいる姿を見て、僕まで嬉しくなりました。

今回転職する会社について

今回転職しようとしている会社は、社員100名規模程の会社です。

 

きっちりとした会社で、今の会社のようにクソほど残業させたりせず、社員のことをしっかり考えてくれているというホワイトな会社です(実質こればっかりは入社してみないとわかりませんけど)  

転職エージェントがムカつく

ここからが本題です。

 

本日、転職エージェントから合格しましたよメールがきました。

 

今回もし落ちたら速攻エージェント変えようと思ってましたが、受かったので変えられないんです。

 

というのも、このエージェントいろいろやらかしてくれてるんですわ。 

3回連続添付なしメール

まず一番はじめはこれです。

エントリーシート書いて欲しいとメールしてきたのはいいけど添付がない。

しかも3回も!

1回目のメール:エントリーシート送ります(添付なし)

2回目のメール:忘れてました送ります(添付なし)

3回目のメール:すいません忘れてました送ります(添付なし)

おい、僕にだけ見えない添付なのか?(いい加減にしなさいよ) 

ファイル名に「渡辺事件」

続いてはエントリーシート添付してきたと思ったらファイル名に「渡辺」って書いてある。

 

おいおい、渡辺って誰やねん!まさか他人のやつ送りつけてきてるんちゃうやろな(添付の中身は消してありましたが、もうわけわからんw)

セキュリティ事故 

そして最後の極めつはセキュリティ事故の件(下記です)

転職エージェントって信用大事ですよね? - ナンダのサラリーマンblog

 

二次面接の前日に「明日頑張ってくださいね。参考までに一般的に面接で聞かれる内容を添付しておきます」というメールが送られてきました。

 

これはありがたいとざっくり添付資料を読みましたが、気になったのはメールの文面

 

その文面というのが「僕以外の誰か」とやりとりしていた内容そのままで、途中から返信して僕に送信している。

 

つまりは、僕に送られてきたメールの文章の下に他人とのやりとりが残っているんです。

その内容から読み取れる情報というのが下記。

・おそらく面接を希望しているであろう本人の氏名。
・履歴書の修正についての指摘(〇〇といった文章をXXに変更した方がいい)

・求人内容
・その求人の面談日
・その求人の担当者の名前、簡単な人柄…等々。

はい、アウト。

 

これはさすがに怒るでしょう?

今日もおめでとう電話かかってきたけど、まずは「先日の件すいません」 じゃないの?

 

あ〜、考えただけでムカついてきた。せっかくめでたい気分で飲んでるのに!

 

もし今転職活動している方は、エージェントに不信感があった場合は速攻変えてもらっと方が良いです。

 

僕のオススメは下記の「CONEECT」です。

 

コネクトならあなたの登録情報に合わせて優秀なコンサルタントがつき、一般的な転職活動とは違い、企業の採用担当者とダイレクトにつないでくれます。

 

一般的には「リクナビ」や「マイナビ」が多いですが、こういった優秀なコンサルがつく転職サイトに登録しておくのもいい転職ができる方法の一つだと思います。

転職サービスCONEECT

 

もしくは下記のようにエージェントを通さないで転職する方法もありますので、自分の好きな方を選びましょう。

【20代の転職】美容業界の転職なら「リジョブ」がおすすめ - ナンダのサラリーマンblog

今日はハッピーな気持ちで寝ようと思います。

次の役員面接も落ち着いていつもの自分で挑みます。最後にもう一本ビール飲んでから寝よう。

 

本当は体調を考慮してアルコール控えてますが、今日はいいや!

 

それでは、また〜。