ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ

転職エージェントってこんな無責任なの?(メール送ったら終わりじゃないよ)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20161130220726j:image

どうも転職活動中の僕です。

 

今日は転職エージェントの件で、またしても許せないことがありました。

 

転職エージェントがまたもやってくれました

 

今回の記事は、人によっては「まぁいいじゃんそんなの…」と思う人もいるかもしれません。

そんなお話です。

 

事件が起きたのは、昨日(最終試験当日)。

その日、最終試験が終わったのは昼過ぎ…。

ちょうど試験会場から出たタイミングで僕の携帯が鳴りました。

 

〜転職エージェントとの会話〜

転職エージェント:おめでとうございます!転職先から内定もらえましたよ!(この電話で僕は”内定”が出たことを知った)

 

転職エージェント:次はお金(給与)の件で、相談があるみたいなのでまたご連絡しますね!とりあえず、お疲れ様でした!

 

(よし、帰ろう。今日は仕事休んだし帰ってゆっくり休もう…)

 

そこから家に帰って、今日のネタを皆さんに報告しようとブログを書きながらも寝てしまっていた。

 

そして今日の朝、なんやかんや体裁を整えてブログを書いて会社に出社し、正午に転職エージェントからのメールを確認。

 

下記、転職エージェントからのメール内容

▶︎先方から大学の卒業証明書が欲しいという依頼と、入社する前に健康診断を受けて欲しいという依頼がありました。両方のデータはPDFにして今週必着です!よろしくお願いします!

………。

ちょっと待て。今日は水曜日…今からでもギリギリ間に合うかどうかの瀬戸際じゃないか。

だいたい、なぜそんな緊急性の高い要件を、メールしたまま放置にしているんだ!

ありえない。

 

せめて電話かけてこいよ!メールの送信日は最終試験を受けた日だし、メールの確認がもっと遅ければ、この件はアウトだったかもしれない。

 

メールを相手に送ったらそれで連絡がとれたと思っている奴の気が知れない。

 

とりあえず、すぐに健康診断が受けられる病院を調べ、なんとか受診できました。(血液検査も、結果を翌日にもらえる病院が見つかったので、本当に運が良かった)

 

健康診断も受診でき、少し落ち着いたのでクレームの電話を入れることに。

 

転職エージェント:すいませんでした。たぶんメール見ると思ってました。

ハァァァ?もうカチーンですよね。あなたに人の転職をサポートする資格はない。いくらなんでも無責任すぎると言ってしまいました。

過去の事件

・エントリーシート書いて欲しいとメールしてきたのはいいけど添付がない(しかも3回)

・エントリーシート添付してきたと思ったら、ファイル名に『渡辺』って書いてある。(渡辺はデータ流用元の人の名前でした)

・最後の極めつはセキュリティ事故。

はぁ。だんだんむかつくのを通り越して、呆れてきました。何のためのエージェントだよ、まったく…。

今回ギリセーフだったから良かったものの、アウトだったら僕は絶対に許さなかった。

最後に

今後転職活動をするかもしれない皆様。

 

転職エージェントは重要です!

 

あ、この人頼りなさそうと思ったら、すぐチェンジしましょう!すぐに!結局は自分自身に返ってきます…。僕みたいにドキドキしたい方はいいのかもしれませんが…w