ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダ)

【おすすめ】1万円以下で買えるドライブレコーダー(G55なら上書き録画機能と衝撃録画機能付)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180303103405p:plain

どうも、当て逃げされたことのある僕です。

 

みなさん自分の車にドライブレコーダーつけてますか?

 

今回は1万円以下で買える上書き録画機能と衝撃録画機能付きドライブレコーダーを購入したので早速レビューしました。

 

結論から書きますがめんどさがりな人にはかなりおすすめなドライブレコーダーだと思います(安くて多機能で放置でいいからおすすめです)

今回購入したドライブレコーダー(SENWOW:G55)

今回購入したのはSENWOWというメーカーのG55というモデルです。

G55を選んだ理由

このG55を購入した理由はこちら。

 

Points!!

・衝突録画付き(Gセンサー)
・画像が綺麗(1080フルHD)
・IR対応で夜でも綺麗に録画できる(IR暗視)
・1万円以下の値段
・ループ録画対応(上書き常時録画対応) 
・運転の邪魔にならない小さいサイズ

 

まぁ早い話が安くて、綺麗に録れて、ずっと録画+当て逃げされた時でも録画できるドライブレコーダーが欲しかったということです。

過去に当て逃げされた経験が

少し余談ですが、1年ほど前に当て逃げされました。

 

その時に乗ってた車はドライブレコーダーなくて、警察に被害届といろんな書類を提出して終わりました。

 

ショッピングモールの駐車場で、一応防犯カメラもあったのですが映像は警察にしか見せられないと言われまして…。

 

そして結局泣き寝入りですよ!(修理総額20万)

マジで絶対許せない…。

 

その時ドライブレコーダーを購入する時は衝撃センサー付のモノにしようと決心しました。

G55のレビュー

はい。では早速レビューしていきます。

 

まず開封して商品を並べた状態がこちら。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180225165403p:plain

A:カーチャージャー

B:USBケーブル

C:接着テープ

D:取扱説明書

E:サンクスカード

F:カメラ

G:吸盤

H:USB

I:配線固定用パーツ

J:SDカード ※付属してません

K:箱

以上が内容です。

※説明上写真にはSDカードも載せておりますが、今回の商品にはSDカードは同梱しておりません。

 

カメラのサイズ感はこちらを参考に(手のひらサイズ)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180303113601j:plain

手のひらサイズのG55

使い方(設置完成イメージ)

まずは、設置完了イメージです。

 

今回購入したG55は下記のようにルームミラーの近くにセットし、フロントガラスの外側を通らせてシガーソケットへinするようになります(下記は左ハンドル)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180223225711j:image

ドラレコをセットする最適な場所とは

僕がドラレコをセットするにあたり、非常に悩んだのがセットする場所。

これ、本当に悩みました。

 

そもそもドラレコの設置場所を間違えると違法になる可能性があるって知ってました?(今回調べて知りました)

 

ドラレコを設置していい場所とは

道路運送車両の保安基準(29条)によるとガラス開口部の実長の20%以内の範囲」または「車室内後写鏡により遮へいされる前面ガラスの範囲」と規定されています。

引用:自動車:道路運送車両の保安基準(H29.10.10. 現在) - 国土交通省

 

設置して良い場所を要約すると…

①ルームミラーの裏側(陰になる部分)
②フロントガラスの上端から20%(上下幅の20%)の範囲内

つまり、上記のどちらかを満たしておけば良いこととなります。

②に関してはだいたいルームミラーが上下幅20%くらいの位置なのでそこより上が目安です。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180226222309p:plain

引用:フロントウインド用サンシールド

 

で、最終的に選んだ設置場所はこちら。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180228220758p:plain

ルームミラーの右にするか左にするかですごく迷いましたが、配線の関係とカメラの角度の関係もあり、右にしました(車はホンダ:フィット)

ドラレコを設置するまで

設置するまでの流れを簡単に。

まずカメラと吸盤を組み立てる。

 ⬇︎

カメラの初期設定(日付の設定)

 ⬇︎

ドラレコの設置場所を吟味

 ⬇︎

ドラレコ設置して終わり

ね、簡単でしょ?(これ、オートバックスとかで頼んだら工賃取られますよ)  

カメラと吸盤の組み立て

単純に全体写真のFとGをガチャッと差し込んだだけで終わり…。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180226223929p:plain

初期設定

動画録画となりますので、はじめに日付の初期設定を行ってください。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180303114545p:plain

①:電源ボタンをして電源をつける

②:Mボタンを押して設定タブに移動

③:日付を選択して、現在の日付を入力する。

設置場所の吟味&設置

設置場所は前述しているので割愛します。

 

設置方法は、そのままフロントガラスに設置し、配線をうまく隠せば完成です。 

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180226224558p:plain

配線の固定については、ちゃんと配線固定用のパーツ(全体写真I)があるのでご安心ください。

 

実は配線を中に入れて完全に隠そうと思いましたが素人では無理でした。オートバックスで頼めば工賃5千円〜2万円くらいでやってくれると思います。

ドラレコの録画開始と停止はエンジンと連動

録画開始と停止に関しては、シガーソケットにカーチャージャーを差し込んでいれば(電源が供給される状態であれば)車の電源を入れたと同時に録画が開始されます。

 

そして、車のエンジンを切れば自動的にドラレコの電源も切れます

 

また、録画に関しては上書き録画なので、SDカードの古い動画から上書き録画されていきます。

 

つまり、勝手にずっと録画して行くので本当何もしなくていいっす。 

実際に録画した動画

さて、録画機能はどうなのか実際に録画した動画を載せます。

映像見た時かなり驚きましたが、映像めちゃくちゃ綺麗ですよw

 

さすが、フルHD。

(参考)衝撃録画機能を試してみた

実際に当て逃げされた身なので、僕にとっては非常に重要な「衝撃録画機能

 

このG55には3段階(高・中・低)のGセンサー感度があり、衝撃を感知すると30秒ほど録画を開始します。

 

僕は「高」に設定しておりますが「高」だとドアを少し強く閉めただけで録画が開始されます。僕はこの機能を望んでいたので、このくらいの衝撃でも録画してくれることに非常に安心しました。

 

だって、駐車場に停めててコツって当たっただけでも結構傷入りますよ。他にも停めてて自転車がぶつかっても怖いし…と考えると「高」くらいがちょうどいいのではないかと思ってます。 

ドアを閉めて録画が開始されるパターンがこちら

わかりやすいように動画も用意しました(結構強めにドア閉めたので音量にご注意ください)

 

映像の内容としては、車のドアを開ける➡︎ハンドアの警告音がポーンポーンと鳴る➡︎ドアを閉める➡︎ドラレコのスイッチON

この機能があれば当て逃げされてもナンバープレート録画できそうですよね。

(補足)SDカードの容量について

基本的に上書き機能で録画するのでSDカードの容量は小さくても問題ありませんが、ファイルロック機能で録画したデータは上書きできません。

 

ですので、万が一のことも考えてSDカードは32G程度推奨です。

(録画容量)

SDカード容量
/ビデオ解像度
8G 16G 32G
720P 130分 260分 530分
1080P 75分 150分 310分

(補足)その他の機能

その他に、便利そうな機能は下記。

 

▶︎HDMI出力可能

録画した映像をそのままHDMI出力できるのは便利かと。

 

▶︎ズームイン

最大4倍までズームできます。ただ、いつ使うのかは微妙かもです。

 

▶︎動体検知

カメラが動体を検知した際に録画が開始されます。

車上荒らしや、車へのいたずら防止&証拠にもなりうる映像を録画できそうです(ただし、この録画方法だとファイルロックがかかるので、通常の録画との住み分けが必要かも)

 

▶︎ファイルロック機能

モーション機能をONにすると、動体検知などで録画が開始された際にファイルロックがかかり、上書きされないようになります。録画容量が少ないSDカードを使う場合は便利かもしれません。

いまいちだった点

1.フロントガラスとカメラを接着するシール(全体写真C)があるのですが、これが強力すぎる。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180226233134j:plain

接着シール

カメラの吸盤だけでもフロントガラスと接着するのはOKですが、このシールを使うとカッチリ止まります。


いきなり接着シーツを使うと本当になかなか取れないのでしっかりと配置を決めたあとにシールを貼ったほうが良いです。

 

※シールを剥がす際は、引っ張れば綺麗に剥がせるのでご安心ください。

 

2.日本語の説明書がわかりづらい

 

おそらく外国語を日本語に翻訳して作成してるのでしょうが、日本語おかしいし意味不明な文章もありわかりづらいです。

どんな人におすすめか

・ドライブレコーダー初心者

・当て逃げされた経験がある人

・面倒くさがりな人

・駐車している状態も気になる人

・子供が周辺を遊びそうな場所に駐車する人

 

今回のドラレコは「カメラ」という感じですが、見た目が気になる人はルームミラー型のドラレコも発売されているようなのでそっちもありなのではと思います。 

SEWOWG55はこちら

今回ご紹介した商品はこちらです。

 

録画するにはSDカードが必要です(今回僕が一緒に購入したSDカード) 

 
見た目が気になる人にはバックミラー型もあります。

まとめ

今回ご紹介したドライブレコーダーはいかがだったでしょうか?

 

素敵な機能が詰まっていて、少しボリューミーな内容になってしまいました。

 

値段は1万円以下ですし自分自身で設置できることを考えればコスパ的にも良いドラレコだったのではと思います。

 

最近は煽り運転で事故を起こすケースもちらほらニュースで見ます。

 

事故や煽りなどはいつ巻き込まれるかわかりませんし、ドラレコをつけているいないでは何かあってからの状況が天と地ほど変わる可能性があります。

 

あ〜、ドラレコ付けてりゃよかったなと思う前に、この商品でなくてもいいのでドラレコをつけることを強くおすすめします。

 

また、当て逃げに関してですが、証拠がないと本当に警察は動いてくれません(経験談)

 

何もしていないのに修理代数十万なんてこともあるので万が一のためにも準備しておいた方がいいと僕は思います。

 

みなさん本当にお気をつけください。