ナンダのサラリーマンblog

役立つ情報をもっとあなたに

【社内SEがおすすめ】実際に転職に成功した僕が選ぶ転職サイトの方法

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190224154808j:plain

どうも、社内SEに転職した僕です。

 

僕は大手SE会社に8年ほど勤め、ガツガツ働くのが疲れて20代で転職しました。

 

今では転職した会社で元気に働いておりますが僕のように転職したい人、あるいは普通にキャリアアップのために転職したい人などなど、そういった転職を考えている人のための内容をまとめました。

 

今後転職したいと思っている人の少しでも参考になれば幸いです。

転職サイトの選び方

まず転職サイトの選び方からですが、まずポイントとしてはこちら。

ポイント

・転職サイトは複数登録する

・複数登録した上で他のサイトにも同じような求人がないか相談する

・エージェントが信用なさそうと思った場合はすぐ変更依頼する

シンプルに書くとこんな感じです。

 

まずは、これを詳しく説明します。

転職サイトは複数登録すること

転職サイトはそのサイトによって求人の強みが違うため、複数登録しておいた方がいいです。

 

僕の場合は大手を2つ、地域密着型のサイトを1つ、行きたい業界が決まっていたのでその業界特化の転職サイトを1つ登録(計4社)登録しておりました。 

 

最低でも2〜3社は登録しておいた方がいいと思います。

 

理由としては、求人を出す側にとってもサイトによって支払う金額が違うため、業界特化型にしか出さない会社・求人もあれば、人をたくさん呼びたい場合は多少金額が膨らんでも大手の転職サイトに求人を出すことが考えられるからです。

 

自分が行きたい業界や内容によって、その辺りは使い分けが必要です。

複数転職サイトを登録した上で他のサイトにも同じような求人がないか相談する

これはいろんなパターンが考えられるのですが、転職サイトに複数登録している場合でも転職エージェントとの相性が非常に重要になってきます。

 

転職サイトA社とB社登録しているとして、A社の転職エージャントとはかなり相性がよかったとします。

 

そんな時にB社に自分が行きたい求人の連絡がきて、その求人がA社にもあったらA社とB社どちらに任せますか?

 

わざわざ相性が合わないかもしれないB社でお願いする人はいないでしょう。

 

つまりはそういうことです。

 

転職はいろんな要素が積み重なって成功します。

 

エージェントも非常に重要なのでそういった点でも求人の確認はした方が良いです。

エージェントが信用なさそうと思った場合はすぐ変更依頼する

これは実際に僕が経験した内容もあるのですが転職エージェントとの相性や個々人としての才能は非常に重要です。

 

僕が転職しようと思った時に転職エージェントとのやりとりで不信感を覚えたことがあり、そういったことがあると転職全体の流れも悪くなります。

 

ちなみに、これが僕が経験した転職エージェントとの内容です。

転職エージェントがどうしてもむかつく(2次試験受かった嬉しさの狭間で)

 

もし、僕と同じように不信感を覚えた人は遠慮せず言いましょう。

 

転職は自分の人生がかかっています。絶対に後悔しない転職にするためにも遠慮は不要です。

退職代行という手もある

ちなみにですが、「退職」って本当に大変じゃないですか。

 

僕も経験した身なのでよくわかるんですけどかなり消耗します。

 

今時なので、その退職を代行してくれるサービスがあるのをご存知ですか?

 

使うかどうかは別として、こういったサービスもかなり使えるので、スマートに退職するなら使ってみるのもいいかもしれません。

転職代行サービス:EXIT

※ちなみに退職成功率は100%らしいです。

転職サイトはどれが良い?

転職サイトの選び方のポイントを説明したところで、ここからはおすすめの転職サイトについての説明です。

 

前述している通り、転職サイトは複数登録して方が良いと考えるので、まずは大手から書いていきます(大手で1社〜2社選ぶと良いと思います

リクルートエージャント

言わずとしれたリクルートエージャントです(もちろん社内SE求人もあります)

 

業界でもトップの転職実績なので知っている人がほとんどだと思います。

 

業界も幅広く超大手なので、登録しておいて損はないでしょう。

 

大手だけにエージャントの質も信頼があります。

 

ちなみに僕も登録してました。

【リクルートエージェント】

ビズリーチ

このビズリーチも超有名です。

 

ハイクラスの求人があり、一気にステップアップできる求人が豊富です。

 

ちなみに自分のモチベーション維持のために僕も登録してました。

ビズリーチ

マイナビ

お次は超大手のマイナビです。

 

こちらも業界トップクラスなので知っている人がほとんどだと思います。

転職はマイナビ転職-豊富な転職情報で支援する転職サイト

doda(デューダ)

お次も超大手のdodaです。

 

有名人がCMしてるので知っている人も多いと思います。

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

業界特化型と地域密着型の転職サイト

ここからは業界特化型の転職サイトです。

 

僕はSEへ転職したのでそちらの業界の説明です。

IT業界への転職

IT業界って厳しい or しんどいイメージありますよね?

 

正直その通りの会社も多いのですが、知識やスキルさえあれば年収もかなり上がりますし、手に職の業界だと思ってます。

 

そんな僕が選ぶサイトはこちらです。

GEEK JOB

このサイトはPG(プログラマー)への転職です。

 

転職率95%と驚異の数字ですし、未経験者の場合は体験などが無料でできるのもおすすめの一つです。

GEEK JOBプログラマーへの転職

社内SE転職ナビ

続いてもIT業界ですが、こちらは社内SE向けの転職サイトです。

 

実は僕も社内SEですし、社内SEって結構人気があるんですよ。

 

僕の場合はガツガツSEとして働いてましたが、もうガツガツするのは疲れたなと思ったので、適度に働ける社内SEの求人を探して社内SEになりました(本当に満足してます)

社内SEの待遇や年収を知りたい方は【社内SE転職ナビ】

地域密着型

最後は地域密着型の転職サイトです。

 

これも全部まとめる予定でしたが、地域密着型のサイトは非公開のサイトが多く、大体的に公開できないと言われたため今回は載せません。

 

もし、本当に知りたい人はクローズドのため、地域密着型のサイトで転職が成功した人に直接聞いてください。

まとめ:転職サイトは複数登録後自分が本当に欲しい求人を探そう

転職は人生がかかっていると言っても過言ではありません。

 

一言で転職と言ってもやることはたくさんありますし、今現在働いている会社を辞めることも大変ですし、また新たな会社での人間関係を構築するのも気を遣います。

 

そういった大変で時間がかかることだからこし、慎重にかつ大胆に進んでください。

 

これを読んでいる方の転職が少しでも良い方向に進むように切に願っております。