【LINE Payキャンペーン】アマゾンギフト券のチャージでもお得なクジが引ける!

ライフスタイル

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190317092015j:image

どうも、ラインPay好きの僕です。

今回はラインPayで実施しているPay得キャンペーンのお得情報です。

今実施しているラインのPayトクキャンペーンを使えば、アマゾンギフトのチャージでもくじを引けるのですごくお得なことができます(もしかしたらチャージ額が全額バックすることも?)

その他にも20%還元もしているのでこの歳にお得にお買い物しちゃいましょう!

スポンサーリンク

ラインのPayトクキャンペーンって?

そもそも、ラインのPayトクキャンペーンとはこんな感じのキャンペーンです。

①全国のLINEPay加盟店、JCB加盟店、QUICPay+加盟店でお買い物するだけでいつものお店でのお買い物20%相当(最大5,000円)がお得になるキャンペーンです。

②期間中にLINE Payで100円(税込)以上利用すると、「くじ」が引けます。当選すると、10~2,000円相当のLINE Pay残高がもらえます。

早い話が買い物した額の20%が戻ってきて、100円以上の利用で最大2000円相当が当たるクジが引けるよと言うことです。

また、ラインPayはチャージしてから使うことができるので、対象となる25000円分を先にチャージしておいて、それを対象店舗で使えば5000円が後から戻ってくるわけです(これだけで、全部で30000円分のお買い物ができる)

ラインアプリから簡単操作するだけで、すぐ使えるようになるので、対象店舗でお買い物する方は普通に使った方が便利です。

対象店舗はコンビニや電気屋、薬局などなど、結構対象店舗増えてるので下記からご確認ください(コンビニなどでチャージもできます)

対象店舗などの詳しいことはこちら

Payトク

ということで、それらを踏まえた上で、今回の記事で言いたいポイントを整理します。

・対象期間の買い物に対して20%バック(最大5000円分が返ってくる)
・1回のお会計が100円以上の利用でクジが引け、当選すると10円〜2000円相当のLINE Payがもらえる。
20%の対象とクジの対象はいい意味で異なる。
クジの回数制限なし

この「対象が異なる点」と「クジの回数制限がない」と言う部分に着目したのが今回の記事の本題です。

※クジが引ける条件は「ラインPayで100円以上の決済」なので店舗は限られてない。

詳細は後述します。

ラインPayの始め方

ラインPayの始め方は簡単です(5秒くらいで終わります)

まず、ラインアプリを起動します(ラインアプリが入っていることが前提)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190317092004j:image

そして、①右下の「ウォレット」を押し、②上の「LINE Payを始める」を押して進むだけです。

あとは、コンビニなどでチャージすれば、それだけで使えます。

ね、簡単でしょ?

キャンペーンの期間は?

今回の①と②の対象期間はこちらです。

2019年3月15日(金)〜2019年4月30日まで

(補足)JCBカードについて

20%対象店舗のJCB加盟店で使うには下記のようなプラスチックのカードが必要となります。
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190317092015j:image

これは、ラインアプリ側でLINE Payカードのプラスチックカードを申請することで使えるようになるので、必要な方は登録してください。

だいたい1週間〜で手元に届きます(今回の話はプラスチックカードがなくても問題ありません

アマゾンギフト券の購入でもクジは引ける

長くなりましたが本題です。

今回のキャンペーンは、期間中に「LINE Payで100円以上の決済をしたらクジが引ける」んですよ。

しかも、クジの回数制限はありません。

つまり、これを利用すれば多少めんどくさいけど利用額を上回る額が当選する可能性があるんじゃね?ってことです(めんどくさいとはいえ、コンビニなどで100円ごとにレジに並ぶより、はるかに楽)

アマゾンでチャージしてみた

ということで、早速、アマゾンでギフト券にチャージしてみました。

やり方は簡単です。

ラインアプリ側の設定

こちらの設定はJCBプラスチックカードが手元にない人向けの設定です(手元にある人は設定の必要ありません)

まず、ラインアプリ側の「ウォレット」を押し、その画面の自分のチャージした残高部分を押し、下記のように右下の設定を押します。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190317104011j:image

そして「LINE Payカード」を押します。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190317104014j:image

そうすると、自分のLINE Payカードが表示されるので、「オンラインでの支払い」がONになっているか確認してください。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190317092001j:image

これでラインアプリ側の設定は終了です。

アマゾンでギフト券をチャージするとクジが引ける

あとは、アマゾン側でLINE Payの自分のコードを追加し、その追加したコードで支払いしたらOKです。

アマゾン側はこちらから。

アマゾンギフト件をチャージする

下記のように支払額を最低でも「100」にしてください。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190317104953j:image

決済後はラインアプリにクジのメッセージが届くので、それを開けば当選しているかわかります。
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190317091958p:image

はい、100円当たりました。

100円チャージして100円当たりましたよwww

5回ほどアマギフにチャージしてみた

結構アマゾンで買い物するので、5回ほどチャージしてみました。

実績はこちら【当選回数2/5】
うち)
100円当選:1回
50円当選1回

連続でやると「はずれ」の確率が高くなる気がするので、時間を開けながらトライしてみてください。

まとめ

以前のぺいぺいキャンペーンを始め、キャッシュレス時代を先取りしようといろんなサービスが始まってます。

各社競争率が激しく、今後も様々なサービスが出ると思うので、利用者側としては「もらえるものはもらう」スタンスで、膨大な情報からお得な情報を取捨選択して利用していきたいものですね。

今回のラインPayもそうですが、使えるものは使ってみんなでお得になりましょう。