【1万円以下のイヤホン】AnkerのSoundcore Liberty Airが素晴らしい

音が気持ち良いイヤホン

どうも、アンカー大好きな僕です。

今回はAnkerのワイヤレスイヤホン(Soundcore Liberty Air)を購入して1ヶ月使用してみたので、イヤホンの使用感をレビューしました。

このAnkerのワイヤレスイヤホン(Soundcore Liberty Air)は遮音性抜群で通勤・通学にもってこいのイヤホンだと思います。

1万円以下なのにこのクオリティは驚きです。

スポンサーリンク

イヤホンの値段は嘘つかない

僕の過去の経験ですが、やはりお金を出せばそれなりに良いイヤホンに出会えます。

このアンカーのワイヤレスイヤホンを購入する前は、Air Podsを購入しようかといろいろ調べましたが数万円という値段を出して購入することに気が引け、同様なデザインのワイヤレスイヤホンを購入しました。

その購入時のお値段が3千円。

なんとAir Podsの10分の1程度のお値段

イヤホンなんてワイヤレスで聞けたらとりあえずいいかなと思っていたのですが、音楽を聞いてみてびっくりしました。

普通に聞いただけでも音質がひどく、なおかつ充電が全然持たない。笑

さすがに、その当時購入したイヤホンは自分でもひどいなと思いました。ちなみに、当時購入したAir pods似のワイヤレスイヤホンのレビューはこちらです。

ワイヤレスイヤホンの選び方

過去にワイヤレスイヤホンを購入して失敗したからこそどういったワイヤレスイヤホンを選ぶか結構悩みました。

基本的には値段かメーカーで選べばまちがいないと僕個人的には思ってます。

有名どころではBOSEなんて超有名ですし、お値段もそれなりにしますから外れを引くことは少ないと思います。

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥21,930(2019/11/15 01:53:19時点 Amazon調べ-詳細)

その他、レビュー数や評価で判断する方法もありますが、最近はさくらのレビューも多いですし、僕のように変なメーカー品を購入すると失敗する可能性大です。

また、変なメーカー品かどうかの見分け方は、商品名の最初に「メーカー名」がきている場合はしっかりとしたメーカーの商品と言うことなので、見分ける方法の参考にしてください。

(例)

○:BOSE なんとか感とか商品

×:2019年改良版…

※上記で紹介しているBOSEのイヤホンは商品名の先頭に「BOSE」と書いてますよね。

1万円以下のAnker Soundcore Liberty Air

ということで、早速今回購入したイヤホンのレビューです。

今回は、こちらのAnker Soundcore Liberty Airを購入しました。

選んだ理由はこちら

  • 値段が1万円以下
  • 素晴らしい遮音性
  • Ankerというメーカー
  • 防水機能
  • 20時間音楽再生可能(通常だと5時間再生)
  • Siri対応
  • ケースから取り出すと自動接続

いろいろいいところはありますが、信頼できるAnkerというメーカー商品だということと、1万円以下の値段で5時間再生という点が僕の中では大きい点です。

1ヶ月使った感想

正直、めちゃくちゃいい。

1万円以下で、この遮音性と再生時間はさすがに素晴らしい。あとはデザイン性(通勤で使うので周りからの見た目もきにする)ので、合わせてGOODです。さすがAnker。

レビューしていく

それでは早速レビューしていきます。

まず、Soundcore Liberty Air本体と付属品はこんな感じです。

Soundcore Liberty Air本体と付属品

そもそものケースがおしゃれですよね。

しかも、自分の耳にしっかりフィットするように、ゴム部分もいろんなサイズ感のゴムが用意されてます。

大小のゴムが準備されているということは、もちろん女性の耳にもぴったりなゴムがあるということですね。

ゴムも耳のサイズ別に用意

余談ですが、僕は最初から付属しているゴムでジャストフィットしました。

そして耳にイヤホンを装着してみるとこんな感じです。

イヤホンを耳につけたイメージ

そこまで大きくなく、かなり小さいわけでもなくベストサイズくらいだと思います。

あまりにもイヤホンのサイズが小さすぎると、何もつけてないものだと勘違いされて話しかけられて気づかないなんてこともありますからね。

充電方法

充電の仕方はこんな感じで付属の充電器をさせばいいです。

充電中

ケースのLEDが3箇所ついてますが、この状態がケースの充電がフル充電の状態です。

イヤホン単体で5時間の再生が可能で、使い終わったタイミングでケースに仕舞えば勝手に充電されるので、またそこから5時間の再生が可能というわけです。

ケースの充電を合わせれば最大20時間の再生が可能です。

ケースに入った状態でもかなりコンパクトです。

ケースに入った状態

Soundcore Liberty Air本体とのブルートゥース接続

本体との接続方法は簡単で、スマホやパソコンなどの接続情報に表示されたら押すだけです(勝手にペアリングします)

一番下がSoundcore Liberty Air

また、一度接続してしまえば、次からはケースから出したタイミングで勝手にペアリングされるので超便利です。

説明書は日本語もある

参考程度の情報ですが、取り扱い説明書は日本語もあります。

日本語「も」と書いたのは、いろんな言語で書かれている説明書だからです(英語ももちろんあります)

日本語の説明書

どんな人におすすめか

僕がおすすめだと思う人はこちらです。

・通勤/通学でイヤホンを利用したい人

・音楽が好きで、集中して音楽を聞きたい人

・予算1万円以下で良いイヤホンが欲しいなと思っている人

今回レビューしたSoundcore Liberty Airはこちら

今回レビューしたSoundcore Liberty Airはこちらです。

Soundcore Liberty Airのレビューまとめ

今回レビューした1万以下のSoundcore Liberty Airはいかがだったでしょうか?

これはガチで買いだと思います。

見た目のデザインも申し分ないので、通勤・通学用のワイヤレスイヤホン欲しいなと思っている人はぜひご検討ください。

また、もし、家の中で爆音で音楽を聞きたい場合はこちらの方がおすすめです。

コメント