【モテたい】匂いフェチも使っているフェロモン香水?

どうも、匂いフェチの僕です。

今日は匂いを気にしている人向けの「ボディセンス(ムスクの香り)」についてレビューしました。

なんと、巷では93%の女性が「いい匂い」と答えたらしく、結構話題になってます。

そんないい匂いがするボディセンスを使ったので評価してみました。

スポンサーリンク

ボディセンスってなに?

そもそもですが、みなさんボディセンスって知ってます?

簡単に言うと「香水」(練り香水)です(ボディケア用品)

ボディセンス(練り香水)

こんな感じで髪の毛につけるワックスや、女性もののリップクリームみたいな感じに近いです。

「女性受け重視」の開発設計で、謳い文句は「男のブースター香水」と言うことですが、とりあえず良い匂いがする香水という理解で問題ないです。

香りは安定のムスクです。

ボディセンスをつければモテるのか?(怪しい?)

もし、「ボディセンスをつけるだけでモテるようになる」と思っている人がいる場合、それは嘘なので騙されないでください。

ボディセンスをつけただけでモテるなら、結婚相談所はいらないですし、もっと話題になっているでしょう。笑

この商品はあくまで、モテるために必要な何かが自分に+αされる商品です。

例えば自分のスコア(スペック)が10点だとして

  • 清潔感:3点
  • ファッション:2点
  • 匂い:2点
  • 優しさ:2点
  • 気遣い:1点
  • ボディセンス(匂い属性)→new

ここにボディセンスを足すと、+αのスコアとなります。

つまり、好きな相手が匂いを重視する人(匂いフェチ)であれば、効果は大きいですし、全然匂いを気にしない人の場合はあまり関係ないかもしれません。

ただ、そもそも加齢臭など何か自分の匂いが怪しいと思っている場合は、平均して効果は大きくなりますし、好きな人がいる場合は「イメージ付け」としては効果最適です。

あの人って匂いひどいよね…と同じくらいに、匂いは簡単に印象付けができるので、良い匂いがするとその分「あの人良い匂いする」という良い印象を与えられるのです。

ボディセンスの何が良いの?

僕がボディセンスをずっと使って思ったことは、こんな感じです。

ボディセンス
【ボディセンスの良いところ】
  • デザインがシンプル
  • 小さいので携帯性が良い
  • 付け足ししても自然な香り
  • 手がベタベタしない
  • 値段は普通の香水と一緒くらい

中でも「携帯性が良いのと付け足ししても自然な香り」な点はオススメできる点です。

服に良い香りをつけたい場合

ボディセンスは体につけるので、本当にフェロモン的な話ですが、服に匂いをつけたい人もいると思います。

そういった場合はこちらのスーツリフレッシャーがおすすめです。

これなら飲み会や焼肉の服から出る匂いをリフレッシュできます。

スーツやジャケットなどは気軽に洗えないので、こういったスーツリフレッシャーも使うと、理想的な匂いをゲットできます。

使い方は普通の香水と同様

僕の使い方は普段の仕事と、お出かけ時につけるので、だいたい出かける時にはつけてます。

使い方は簡単で、こんな感じでつけるだけです。

使い方

使い方も簡単で、液体の香水のように手首や首筋に塗れば良いだけです。

加齢臭も首筋から出てくるので、匂いが気になる人は首筋を多めに付けるといいでしょう。

小さいので持ち運びが簡単

パッケージもシンプルで、バックに入れてもかさばらない為持ち運びも簡単です。

ボディセンス

仕事終わりに飲み会がある時には、ささっとバッグから出して塗り直せば良いですし、液体と違ってこぼれることが無いのも良いですよね。

塗る時に手がベトベトしなく、付け足しも自然

見た感じは髪の毛のワックスっぽいのですが、手で塗っても全然ベトベトしないので、急いでいる時や電車の中でも塗り直しが可能です。

しかも、付け足しした時にも「いきなり強い匂いがしない」んです。

液体香水

液体の香水って、付け足すとかなり強い香りしませんか?

僕は液体の香水を付けるときもありますが、液体の香水って付けて数時間くらいした時に「ちょうど良い香り」がしてきます。

ですが、このボディセンスなら付け足ししてもちょうど良い香りが出ます。

これが僕が感じるこのボディセンスの良いところです。

ボディセンスの値段(1日200円)

後述しますが、ボディセンス1つが6200円で購入できます(定期コース限定)

ボディセンスの値段

通常の香水(例えばドルガバ)は、公式サイトだと50mlで1万円くらいするので、使い方によってはボディセンスの方が安くなるかもしれません。

ドルガバの香水

1ヶ月6200円なので、1日あたり約200円くらいですが、デートの日や勝負の日に限定することで、もっと経済的に抑えることも可能です。

その辺りは好きな人と毎日会うかどうかによって使い分けが必要ですが、200円で好きな人と話せると考えると、お肌の手入れやファッションより経済的ですね。

僕が思う「ボディセンスを使うべき」な人

このボディセンスは、向き不向きがあるので僕が使ったら良いなと思う人はこんな感じです。

ボディセンスと相性が良い人って?
こんな人はボディセンス使った方が良い
  • 普段香水を使っていない人
  • 匂いに興味があるけど、よくわからない人(ボディケアはしたい)
  • 髪の毛のワックスをあまり付けない人
  • もっと自分に自信を持ちたい人
  • 好きな人と話したいけど話せない人(話題の一つとして匂いは有り)

ボディセンス向けな人の理由

はっきり書きますが、普段も香水使っている人であれば「わざわざボディセンスを使う人は無い」です。

理由は、すでに自分の匂いを気にして香水を付けるくらいの人なので、自分の匂いに気を遣えているから。

また、液体の香水の方が「匂いが強い」ので、物足りなくなる可能性があります。

このボディセンスは、どちらかというと「匂いが気になるけど、どの香水選んで良いかわからないし付ける量もわからない人」向けのものです。

香水付けたことない人がいきなり香水付け始めると「あの人どうしたのかな」となりますし、香水付けすぎで嫌われたくもないですよね。

そんな人にちょうど良いのがこのボディセンスで「ちょうど良い香り」がするから相性が良いのです(ワンランク上の男になる)

ボディセンスはこちら

僕がレビューしたボディセンスはこちらです。

Amazonアカウントでも申し込み可能なので、申し込みも簡単です。

ボディケア用品(ボディセンス)まとめ

今回のボディセンスはいかがだったでしょうか?

商品としては人を選ばないので、異性に話かけられたい人(匂いを話題のトリガーとして)や、もう少し自分に自信がモテるようになりたい人には相性が良いと思います。

もちろん、僕と同様に匂いフェチでいろんな香水が好きだから気分転換に練り香水を使ってみるのもありだと思います。