【レビュー】フィリップスのソニッケアが子供におすすめ(失敗したくない人)

レビュー

歯医者さん、歯科衛生士さんから13年連続で選ばれている電動歯ブラシ「フィリップス ソニッケア」をご存知でしょうか?

今回、子供の歯に虫歯があったのと、歯医者さんからも良いと勧められたので買ってみたところ、すごく良かったです。

適度な時間で振動が終わるので歯の磨き過ぎも防げるし、何より手で磨くときには感じなかった歯のツルツル感がすごいです。これでホワイトニングもできるとか、最近の電動歯ブラシすごいっす。

他にも替えブラシを変えることで大人(複数人で)の使い分けもできるし、子供との使い分けもできます。1つの本体(ソニックケア本体)で複数人が使えるのもコスパが良くてソニッケアの良い点だと考えます。

フィリップス ソニッケアのグレード・種類

フィリップスのソニッケアって、結構種類があります。

結局どのソニッケアがいいのかなと思い調べようと思っても、種類がありすぎてよくわからない。ということで大体のグレードは下記を見て頂けたらわかりやすいです(一番左がハイエンドです)

ソニックケアの種類

フィリップス公式

今回僕が購入したのは、左から二番目のエキスパートクリーンというグレードで、強さが3つ(強・中・弱)あるソニックケアです。

僕が購入した目的と同じく、ソニッケアを子供にも使いたい場合は、強さが3つ(弱も選べる)グレードがおすすめです。

理由は、子供には強すぎる振動はよくないため、振動のモード変更できる機能が必須となるからです。

ダイヤモンドクリーンとエキスパートクリーンの違いとは?

ちなみに、ソニッケアハイエンドのダイヤモンドクリーンと、エキスパートクリーンの違いは下記です。

項目ダイヤモンドクリーンエキスパートクリーン
3段階の強さ設定あり(強・中・弱)あり(強・中・弱)
モードクリーン/ディープクリーンプラス/
ガムヘルス/ホワイトプラス
クリーン/ディープクリーンプラス/
ガムヘルス/ホワイトプラス
ハンドルダイヤモンドクリーン 9000 1 本エキスパートクリーン 1 本
ブラシ1本(プレミアムクリーン)2本(プレミアムクリーン/
プレミアムガムケア )
充電器グラス充電器通常の充電器
放電まで(稼働時間)14日間14日間
保証期間2年間2年間
ソニックケア比較

大きな違いはブラシの付属本数と、充電器がグラス充電器と言うスマホでいう「置くだけ充電」のような充電器があることが違いです。

非接触の充電器ですし、見た目もおしゃれですごく魅力的ではあります…(うがいにも使えますし)

ソニッケアの魅力とは?なぜソニッケアを選んだのか

なぜ、僕がソニッケアを選んだのか(理由はこちらです)

  • 手で磨く歯磨きより歯がツルツルになる。(10倍歯石除去)
  • 子供の歯磨きにも使える。
  • 1台で大人と子供も使い分けができる。
  • 音波振動式ブラシなので歯茎にも優しい(1分間に31000回の振動)

何より、使ってわかるのですが、歯磨き粉をつけなくても歯がツルツルになります。これには本当に驚きました。

僕は今まで、電動歯ブラシといえば振動が強すぎて歯茎に悪い印象や、どうせ磨けないんだろうなと思っていましたが、今回のソニックケアは全然違いました。

さすが歯医者さん、歯科衛生士さんが13年連続でNo1と推奨するだけはあります。

買え歯ブラシを変えたら複数人で使える点もメリット

このソニックケアは替え歯ブラシのサイズが同じなので、本体1つで基本的に全ての替え歯ブラシが使えます。

つまりは、大人用の替え歯ブラシが2本と、子供分の替え歯ブラシがあれば、利用者それぞれでソニックケアが使えると言うわけです。

ソニックケア

これなら、わざわざ子供用のソニッケアキッズを購入するより、みんなで使うしっかりしたソニックケア(ダイヤモンドクリーンかエキスパートクリーン)を購入して、替え歯ブラシを交換した方がコスパが良いと考えました。

変え歯ブラシが高いと思うかもしれない(変え歯ブラシの寿命を伸ばす)

僕も最初は替え歯ブラシがちょっと高いってことを考えました。

でも、いい方法があります。

結局寝る前の歯ブラシが大事なので、夜はソニッケアで歯磨きをして、朝と昼は普段の歯ブラシを使うのです。

そうすることで、変え歯ブラシの寿命が3倍になります。

たったこれだけで変え歯ブラシのコスパが良くなるので、ソニッケアの変え歯ブラシの価格が高いなと思っている人は参考にして欲しいです。

フィリップス ソニッケア エキスパートクリーンのレビュー

と言うことで、今回購入したソニッケア エキスパートクリーンをレビューします。

エキスパートクリーン

今回僕は「エキスパートクリーン」と「子供用のミニ替え歯ブラシ」を購入しました。

中身はこんな感じで替えブラシ2本と本体、充電器が入ってます。

本体1つに替え歯ブラシが2本あるので、大人2人で使うこともできます(一応、それぞれのモードで使い分けするようにはなってる)

ソニックケアの中身

ダイヤモンドクリーンであれば、充電器がグラスの形となります(非接触なので、グラスに本体を置くだけで充電できる形です)

充電する場合

エキスパートクリーンの場合は、ちょっとした凸に置くだけなので、ダイヤモンドクリーン同様にシンプルな作りではあります。

これなら歯磨きが終わってそのまま置くだけで充電ができます(ブラシは外しても外さなくてもOK)

モードや振動の強弱はボタンで変えられる

モードはボタンを押せば変えられます。

上の赤矢印が電源ボタンで、下の赤矢印がモード変更ボタンです。

モード変更

ざっくりとモード変更と振動の強弱を変更の仕方は下記です。

・電源オン、オフ⇨上矢印を1回押す

・振動変更(強・中・弱)⇨電源が入っている状態で下矢印ボタンを押す

・モード変更⇨電源が入っていない状態で下矢印ボタンを押す

いずれもシンプルなボタン操作で振動やモードが変えられます。

ちなみに、子供の歯磨きをソニックケアで行う場合は、振動の弱モードがあるかどうかで重要です。理由は、子供の歯磨きは弱モードでないと、強い振動はよくないためです。

変えブラシの変え方

変え歯ブラシの交換は簡単で、先の歯ブラシをそのまま抜いて、先を替えるだけです。

変えブラシの交換

キッズ用の替えブラシもサイズは同じなので、安心して交換してください。

変えブラシのサイズは同じ

キッズ用の替えブラシも同じサイズなので、磨き終わったら抜いて次は代わりの歯ブラシを入れて使えば問題なく使えます。

替えブラシの互換版は保証対象外なのでご注意を

Amazonや楽天などにソニックケアの互換ブラシが売ってますが、互換ブラシで故障した場合は保証対象外となります。

保証期間が2年間ありますので、その間は正規品の替えブラシの利用をおすすめします。

確かに替えブラシは少々高いかなと思う気持ちもありますが、大事に使えばそれなりに持ちます。

ソニッケアを使ってみた感想

実際にソニックケアを使ってみたところ、最初はすごくくすぐったかったです。

でも、2回目くらいから慣れてきて、磨き上がったあとは歯がツルツルになったのがわかります。これは本当にびっくりしました。しかも歯磨き粉なしでも磨きあがりがスッキリしてるのにも驚きました。

ソニッケアは音波振動式ブラシで1分間に31000回と超振動するため、歯茎のマッサージも気持ちが良いです。

歯茎の環境が良いと歯のトラブルも少ないと言われてるため、マッサージができるのはすごく良いと思ってます。歯茎の環境が良いと歯周病にもなりにくいと言われますよね。

実際に子供の歯磨きもできるのか?

肝心な子供の歯磨きはというと、こちらも大人同様に歯磨きできてます。

最初は、かなりくすぐったいと言ってたため、少し歯磨きして、休憩、また歯磨きの繰り返しでしたが、だんだんと慣れてきました。

磨き終わりに「歯がツルツルになってるー」と言ってたので、子供ながらに感じることはあるんだと思います。

次の歯科検診が楽しみです。

こんな人にフィリップスがおすすめ

今回僕がフィリップスを使ったり、プロテクトクリーンを購入するにあたり詳しく調べた結果、僕がおすすめだと思う人はこちらです。

充電が14日間も持つので、出張や旅行が好きな人などにもおすすめです。

  • 口内環境を良くしたい人
  • 歯を白くしたい人
  • 虫歯が気になる人
  • 仕事が忙しくあまり時間がない人
  • 子供の歯が気になる人
  • 旅行や出張が多い人

僕が購入したソニッケアはこちら

今回僕が購入したソニッケア プロテクトクリーンはこちらです。

ダイヤモンドクリーンはこちらです。

子供用ブラシはこちら

フィリップスソニッケアがおすすめ話まとめ

今回のフィリップス ソニッケアはいかがだったでしょうか?

さすがに歯医者さん、歯科衛生士さんがNo1に選ぶだけあって、ソニッケアを使った後の磨きあがりや歯茎のマッサージ感は良かったです。

大人の歯は治療でどうにかなるかもしれませんが、子供の歯はこれからのためしっかり歯磨きをしていきたいですよね。子供の歯だからこそしっかりケアしたいものです。

そして、できることなら口内環境も綺麗に整えた状態で成長してほしいと思うので、これからしっかりケアしていきましょう。