MENU
カテゴリ

【お得!?】アレクサ内蔵の無線ルーター:Deco Voice X20レビュー

  • URLをコピーしました!

どうも、今回はAmazonアレクサが内蔵された無線ルータを使ってみたので、早速レビューさせて頂きました(TP-Link様よりDeco Voice X20を商品提供)

初めてAmazonアレクサが一緒になった無線ルーターを使いましたが、まだAmazonアレクサがご家庭に無い場合は生活が変わります。

自宅をスマートホーム化し、スイッチbotなどで家電がWiFiに何かしら繋がっている場合は、アレクサ(Deco Voice X20)である程度操作できるようになります。

例えば、家の照明やテレビ、お風呂(お湯張り)のスイッチなどもアレクサで操作できるようになるので、無線ルーターの購入を検討している中で「スマートホーム化」に興味があるようであれば、買って損はありません。

  • Amazon Alexa内蔵
  • スマートスピーカーとしても使える
  • Wi-Fi6対応
  • AX1800規格(1200 Mbps + 574Mbps)
  • Decoメッシュ機能搭載
  • 最大10個のDecoユニットと接続可能
  • デザインもシンプル
  • ネットワーク設定も簡単
  • フルギガビット対応

いや、Deco Voice X20なら、わざわざAlexaと無線ルーターを個別に購入するよりコスパがいいです(実質2千円くらいでAmazonアレクサを手に入れたのと同じ)その辺りは後述しています。

目次

今回レビューしたDeco Voice X20とは

今回レビューした無線ルーター「Deco Voice X20」はこちらです。

Deco Voice X20の商品詳細はこちら

スペックと特徴はこんな感じです。

  • Amazon Alexa内蔵
  • スマートスピーカーとしても使える
  • Wi-Fi6対応
  • AX1800規格(1200 Mbps + 574Mbps)
  • Decoメッシュ機能搭載
  • 最大10個のDecoユニットと接続可能
  • デザインもシンプル
  • ネットワーク設定も簡単
  • フルギガビット対応

以前から発売されている「Deco X20」に、Amazon アレクサが搭載された感じです。

Deco Voice X20はコスパが良い

「Deco X20」と「Deco Voice X20」の価格差が大体2千円程度(Amazonの価格)なので、2千円程度でAmazonアレクサが付いてくると考えると、十分お得だと思います。

このDeco Voice X20はBluetoothスピーカーとしても使えるので、Amazon アレクサではなく、シンプルにBluetoothスピーカーとしても使うことも可能です。

つまりは、「無線ルーターが欲しい人」だけではなく

  • 無線ルーターが欲しい+Amazonアレクサが欲しい人
  • 無線ルーターが欲しい+Bluetoothスピーカーが欲しい人

という、この2つのニーズにマッチした「コスパがいい無線ルーター」ということなのです。

ちなみに、スピーカーとしての音質はというと「そこそこな音質」というのが正直な感想です。

僕は実際にAmazon Echo Dotを持ってますが、もしAmazon Echo Dotを持っている人であれば、音質としては同等くらいだと思って頂けたらと思います。

流石に有名どころのメーカーさんと比較すると音質は落ちますが、それでも、2千円でAmazon Echo Dotの同等のスピーカー(音質)と考えると、やはりコスパがよく感じますね。

(注意)Deco Voice X20のアレクサは機能に差がある

「Deco Voice X20のアレクサ」と純正の「Amazon Echo Dot」とでは、使える機能に差があります。

Deco Voice X20のアレクサでは、マルチルームミュージック・スピーカーのグループへの追加/Bluteoothスピーカー等への音声出力は非対応です。

ですので、アレクサと何か別のスピーカーなどを繋いで、音をより楽しみたい人は純正のAmazon Echo Dotの方が良いのかもしれません。

スマートスピーカーをもっと便利に

やはりAmazonアレクサ(スマートスピーカー)といえば、家電と繋いで自宅の生活をもっと便利にさせることがメリットです

例えば、こういった商品を自宅のWiFiと繋ぐことで、家の電気をつけたり、エアコンをつけたり、ルンバを動かしたりすることもできます。

我が家の場合は家の電気くらいですが、これからもう少しコントロール家電を増やして、例えば自宅のドアをスマホで施錠できるようにするのもありかなーなんて考えてます。

ちなみに、アレクサがあれば「アレクサ、ただいま」というと家の電気をつけたりすることも可能です。

Deco Voice X20のレビュー

それでは早速「Deco Voice X20」をレビューしていきます。

まず、Deco Voice X20の外箱はこんな感じです。

Deco Voice X20の外箱

2パック入りなので、Deco Voice X20が2ユニット入ってます。

続いて、箱の中身はこんな感じです。同じユニットが2つなので、それぞれ表、裏にして写真を載せてます。

Deco Voice X20の中身
  • Deco Voice X20ユニット2つ
  • ACケーブル2つ
  • LANケーブル1本

結構シンプルなデザインなので、自宅のリビングに置いても部屋の雰囲気を壊さなそうですよね。

背面にはLANポートが2つあり、どちらもギガビット対応です。そして、一番下にACアダプタを挿します。

背面

Deco Voice X20のサイズ感

Deco Voice X20のサイズ感的にはこんな感じです。

Deco Voice X20のサイズ感

サイズ感:10cm × 10cm × 17cm

500m lのタンブラーと比較してみましたが、そこまでの高さはありません。ですので、リビングに置いても目立ちません。

参考までに我が家のリビングに置いてみた感じがこちらです。

リビングに置いてみた

デザインがシンプルですし、この見た目で無線ルーターだなんて思わないですよね。

Amazonアレクサがいい感じ

しっかりAmazonアレクサも使ってみました。

使い方は普通のAmazonアレクサと同じで「アレクサ」と呼びかけることで反応します。

Amazonアレクサ

アレクサの反応も普通でマイクの調子も問題なかったです。普通に「アレクサー」と呼びかけると反応してくれます。

上面

アレクサについては、直接スピーカーのマイクや音量を操作することでオン/オフのコントロールができますし、Decoアプリからアレクサをオフにすることもできます。

例えば、「アレクサの機能は不要だけどBluetoothのスピーカー機能だけは使いたい」という場合には、直接マイクをオフにするか、Decoアプリからアレクサ機能を「無効」にする操作も可能です。

上段の真ん中にアレクサ

Decoアプリについては、Decoアプリ自体がわかりやすいので操作性も良いです。

Decoシリーズの無線ルーターでお世話になってるアプリですが、本当に使い勝手が良いです。

Deco Voice X20の設定は簡単

続いて、Deco Voice X20のネットワーク設定についてですが、設定はかなり簡単です。

スマホ側でDecoアプリをダウンロードし、あとはそのまま画面通りに設定したらOKです(5分〜10分もあれば終わります)

Decoアプリ

この画面で言うと、今回設定する無線ルーター(Deco Voice X20)を選び、次の画面に進みます。

あとは、勝手にDecoを探してくれて、設定してくれます。

勝手に探す

本当に勝手に(自動で)設定してくれます。

勝手に設定

画面通りに進めば設定が完了。笑

設定完了

ちなみに、2ユニット繋ぐ場合も画面の通り電源入れたらあとは設定してくれます。

Decoを追加も簡単

本当に簡単にネットワークの設定ができるので、おそらく全然機械に詳しくない方でも簡単に設定が可能なのではと思います。

自分で設定が必要な箇所としては、ネットワークIDとパスワードくらいなので、そのあたりは好きなIDで好きなパスワードを作成し、自宅のネットワークを作成したらいいと思います。

鉄骨3階建一軒家でDeco Voice X20の速度検証

我が家で実際にDeco Voice X20のネットワーク速度を測定してみました。

今回、速度を測定した環境はこちらです。

【ロケーション】鉄骨3階建一軒家

【回線速度】MAX100Mbpsの光回線

【検証のポイント】1階、2階、3階それぞれでMAX近い速度が出るか?(現状は1階に無線ルータを置いてるが、3階だとあまり速度が出ない)

【検証方法】1階にDeco Voice X20を置いて、1階、2階、3階それぞれで速度測定する

1階フロアでの速度測定

まず、1階フロアでの速度はこちらです。

1階での速度

ほぼ無線ルーターに一番近い場所だけあって、ほぼMAXのネットワーク速度が出てます。

2階フロアでの速度測定

続いて、2階フロアでの速度はこちらです。

2階での速度

2階での実測値ですが、1階での速度とそれほど違いがありませんね。

距離的には結構離れているはずですが、無線ルーターの性能がいいからでしょうか。

3階フロアでの速度測定

最後に、3階フロアでの速度はこちらです。

3階での速度

驚いたことに、1階、2階でのネットワーク速度とそこまでの差がありません。

いろんな無線ルーターをレビューしてますが、ここまで速度に差が出ないのはすごいですね。

そもそも100Mbbsという速度の縛りがある環境の中で、3階の一番遠い場所でもほぼMAXの速度が出ていることには驚きです。

ちなみに、Decoシリーズではありませんが少しグレードを落として「Archer AX55」などで速度を計測したところ、やはり3階だと結構速度が落ちました。

(参考)自宅のネットが遅いと思ったら中継機の導入がオススメ

もし、一軒家(例えば3階建)の遠い部屋でも十分に速度が欲しい場合(ゲームやオンライン会議をする場合)は、中継機を導入することでパフォーマンスを最大限に発揮することができると考えます。

コスパもいいので、自宅のWi-Fiで悩んでいる場合は、中継機も候補の一つとして考えてみてはいかがでしょうか(Decoシリーズの場合は中継機を買うのではなく、ユニットを追加することでネットワークの拡張できます)

今回レビューした無線ルーター

今回レビューした「Deco Voice X20」はこちらです。

ちなみに、事業所や3階建一軒家など広い場所向けの無線ルーターが必要な場合はDeco X60も選択肢としてはありです。

レビューもしてます。

Deco Voice X20まとめ

今回のDeco Voice X20はいかがだったでしょうか?

Deco Voice X20の特徴をまとめます。

  • Amazon Alexa内蔵
  • スマートスピーカーとしても使える
  • Wi-Fi6対応
  • AX1800規格(1200 Mbps + 574Mbps)
  • Decoメッシュ機能搭載
  • 最大10個のDecoユニットと接続可能
  • デザインもシンプル
  • ネットワーク設定も簡単
  • フルギガビット対応

無線ルーターとBluetoothスピーカー、amazonアレクサが一緒になった商品でしたが、お得感ある無線ルーターだったかと思います。

もちろんすでにAmazonアレクサが自宅にある人にとっては不要かもしれませんが、手持ちのAmazonアレクサを手放して、アレクサとのセット品を購入するのも一つの手かもしれませんね。

その辺りは自宅のコンセント数や無線ルーターやスピーカーを置く場所に応じて選ぶ必要があるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次