ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダ)

人気者のアトラスオオカブトが我が家にやってきた(3本角がかっこいい)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180701195335p:plain

どうも、久しぶりにカブトムシをゲットした僕です。

 

今日は「アトラスオオカブト」と言う3本も角があるカブトムシが我が家にきたので早速記事にしました。

 

久しぶりに見た海外のカブトムシだけに、頑張って飼ってみたいと思ってますw

アトラスオオカブトって?

僕は昆虫にあまり詳しくないので、自分のためにも簡単にまとめました。

名前:アトラスオオカブト

生息地:東南アジア

寿命:5〜6か月

特徴:3本の角、前足が長い

性格:気性が荒い

飼育方法:基本的にカブトムシと同じ

飼育難易度:低(乾燥に注意)

値段:1000円くらい〜(最近はホームセンターでも売っていることもあるらしい)

引用:https://pepy.jp/3126

簡単に言うとカブトムシと同じような飼い方ができる3本の角を持った昆虫ってことですね。

 

小さい頃に本でヘラクレスオオカブトを見た時はかっこいいなと思いましたが、このアトラスオオカブトもかっこいいですねw(そりゃ人気があるわけですわ)

飼育してみる

あくまで僕の場合ですが、今回は下記のようなものを購入しました。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180701203359p:plain

A:ケース (20〜30cmくらいの大きめが◯)

B:クヌギ(家の中に置く場合は消臭版が◯

C:ゼリー

D:アトラスオオカブト

ということで、早速Bのクヌギを入れていきます。
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180701194913j:image

温度管理などのために家の中に置く場合は匂いにも気をつけましょう。クヌギを移しててて少し匂いが気になったので、もし気になる人は「消臭もの」のクヌギが無難だと思います。

 

あとは、ゼリーを置いて、アトラスくんを置くだけ。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180701194921j:image

 

いや〜、3本角ってかっこいい!!
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20180701194924j:image

アトラスくんどうですか〜?

 

どうせならもっとかっこよく写真撮れたら良かったのですが、写真ってなかなか難しいですね…w

寿命は5〜6か月

さて、調べる限りアトラスオオカブトの寿命は5〜6か月らしいのですが、素人の飼育なので1〜2か月は縮むだろうなと考えてます。

 

乾燥などに注意して、できる限り長生きしてくれるよう子供たちと一緒に頑張って育てようと思います。

 

あ、もしかして、夏休みの自由研究テーマにもなり得る?

ペアでの飼育も考えた

ちなみに、ペアでの飼育も考えました。

 

でも気性が荒い性格、幼虫の期間(1年くらい)、容器の入替や幼虫時の温度管理が必要な点などを考えてやめましたw

 

もし成功した場合も、そこまで注力できない可能性もあるなと思ったり。

アトラスオオカブトはネットで購入可能

最後に、アトラスオオカブトはホームセンターで売っている店もあると思いますが、今の時代なのでネットにもあります。

まとめ

今回の「アトラスオオカブト」記事はいかがだったでしょうか?

 

小さい頃に普通のカブトムシやクワガタなら飼ったことがありましたが、まさか海外のカブトムシを家で飼うことになるとは思ってもいませんでした。 

 

僕の子供はまだカブトムシが怖いみたいですが早く慣れてかっこよさがわかってくれると嬉しいと本気で思いますw

 

だんだん暑くなってきて少しずつ夏を感じてきましたがこういったカブトムシやクワガタをゲットして暑さとは違う夏を感じてみるのも素敵だと思います。