【こどもの教育】ベネッセのこどもチャレンジ(ほっぷ)の付録がすごかった

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20181216215216j:image

どうも子供の成長って早いなと感じている僕です。

皆さん自分のこどもの教育方針って決まってます?

うちは決まってないのですが、とりあえず小学生までにひらがなとカタカナを覚えさせて英語も興味あればさせてあげたいなと思っていました。

そこで、試しにベネッセの「こどもチャレンジ(ほっぷ)」を始めてみたので簡単にレビューします(費用などはスマイルゼミと簡単に比較しました)

スポンサーリンク

子供の教育ってお金がかかる

そもそもの話ですけど、今時って「小学校に入学する前までに「ひらがな」と「カタカナ」は覚えさせてから入学させてください」って言われますよね?

僕が小さい頃は小学校でひらがなとカタカナを習っていたような気がしたのですが…違いましたっけ?(もう20年以上も前の話になりますが)

我が家は子供にひらがなとカタカナを覚えさせるのに高いお金を払う余裕はなく、一番は親が教えてあげるのがいいんでしょうけど、日中は仕事しているのでそんな余裕もないんですよね。

「こどもチャレンジ」と「すまいるぜみ」で悩んだ

僕が悩んだのは「ベネッセのこどもチャレンジ」と「すまいるぜみ」です。

簡単にそれぞれの特徴を書きます。

【こどもチャレンジ】※3歳の想定
・月々が安い(年一括払いで月々1697円)
・しまじろうキャラがいる(キャラ受けが良い)
・わかりやすい(楽しい)おもちゃ教材がある
・安定の幼児教材No1
【こどもチャレンジ】
【すまいるぜみ】※幼児コース
・月々3218円(年一括払い)
・基本的にタブレットで学習(今時っぽい)
タブレットで学ぶ幼児向け通信教育「スマイルゼミ」|【公式】スマイルゼミ

上記以外にも幼児ポピー(格安幼児通信教材)とか、ディズニーとかも検討しようと思ったのですが、やはり最初ですから無難なところから入ろうかと思いました。

親子で学べるポピー

すまいるぜみの「タブレット教育」というのも今時っぽいなと思いましたが、3歳からずっとタブレットを見せるのも目の環境的に微妙かなと思い、結局しまじろうに落ち着きました。

その他「こどもチャレンジ」ではクレジットカードでの支払いも可能ですし、例えば年払いした場合で1年経たずに解約した場合でも、払っているお金は戻ってきます。

そういったポイントもあってこどもチャレンジにしました。

こどもチャレンジのおもちゃってすごい

結局はこどもチャレンジに決め、年払いにしたので月々1697円です(もちろん途中で解約しても払っている分は返ってきます)

そして届いた付録がこちら。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20181216215213j:image

どうですか、これ?付録豪華すぎません?

1697円なのでそれなりのクオリティかと思ったのですが、ひらがなが勉強できるおもちゃなんて本当に素晴らしいですよ。

なんと自分の名前を登録することでしまじろうから名前読んでもらえるし、ひらがなの学習はもちろんですが、好きな歌も歌ってくれたり、好きな虫やおもちゃを入力することでしまじろうと会話だってできます。

アンパンマンのひらがなおもちゃなんて買おうとしたら3千円はするので、それだけでもやる価値あるかなと思います。

もちろんこどもと一緒に遊びましたが、しまじろうを知っているだけに食いつきがバッチリでした。

ベネッセはの付録がすごすぎな件

ひらがなのおもちゃがメインだとは思いますが、他にも「お医者さんセット」も届きました。

思いやりの気持ちを育むということで、こどもがお医者さんになって「どこか痛いとこはないですか?」なんてやりとりが始まります。

おいおい、こどもチャレンジのおもちゃすげ〜ってw

きっと僕がユーチューバーだったら即刻ビデオのスイッチを入れていたことでしょう。笑

それくらいおもちゃのレベルは良いなと感じました(値段の割にね)

迷子になった時も安心できるよう

少し話はそれますが、小さいこどもって迷子になりやすいですよね。

でも自分の名前を言えるもしくは、ひらがなを覚えてたら迷子になった時にも多少安心しませんか?

そういった「もしも」のためにも早くひらがなを覚えて欲しいなと思ってます。

こどもチャレンジの会員限定サービス

入会した後に気づいたのですが、こどもチャレンジの会員になることで得られるサービスもあるみたいです。

進研ゼミの会員サービス
進研ゼミの会員サービス
・お誕生日の記念セット(フォトブック1冊)
・しまじろうクラブ使い放題(スマホからDVD見られる)
・各種会員限定のサービス(人気コンサートへのご優待)

などなど、こどもがしまじろう好きなら良いサービスな気がしますね(年齢が高くなってくると厳しそうな気もしますが)

こどもチャレンジはこちら

今ならクリスマスボックスがもらえるので、試してみようと思っている人はお早めに。

まとめ:最初はこどもチャレンジがちょうど良い

ということで早速こどもと一緒に始めてますが、今のところは全然飽きてないですね。

車の中にもひらがなのおもちゃを持って行き、ずっと勉強するくらいに熱心に取り組んでます。

いろんな通信教育を調べる人も多いと思いますし、こどもが長く続くか不安だと思う人も多いと思います。

今回の「こどもチャレンジ」はそんな人にとってもちょっと試してみるにはちょうどいいのではないかと思います。

早くひらがなを覚えて自分の名前を書いて欲しい思う僕でした。