ダイソンV10(コードレス掃除機)は買うべきなのか?

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20181230081603j:image

はい、どうもダイソンV10を購入した僕です。

みなさんダイソンV10使ったことありますか?

ずっと値段が高くて敬遠してたV10ですが、ついに購入したので早速レビューしたいと思います。

2019年10月から消費税が上がるので、今迷っている人は早めの決断をした方がお得に購入できます。

スポンサーリンク

コードレス掃除機っていろいろある

最近コードレス掃除機の種類ってめちゃくちゃありますよね?

我が家も下記で記事にしてますが、コードレス掃除機使ってました。

これは予算が2万円以下でコードレス掃除機を探している人向けの掃除機です(普通に使う分には十分)

ダイソンV10の良さって?

で、結局なぜ「ダイソンV10を購入したのか」と言うと、やはりダイソンって有名だし、モータヘッドすごいし、性能が気になるじゃないですか。

家電好きとしてはやはり性能が気になるので、ボーナスで頑張って買ってみました。

先に結論から書くと「吸引力が変わらず操作性も抜群だけど、絶対ダイソンじゃないとダメなわけではない」という感じでした(いまいちな部分も後述)

ダイソンV10の魅力(メリット)

今回購入したダイソンV10はこちらです。

created by Rinker
Dyson(ダイソン)
¥47,800(2019/10/20 21:53:13時点 Amazon調べ-詳細)

僕が感じたダイソンV10の魅力はこちら。

・吸引力が変わらない(モーターヘッドも◎)
・音が意外に静か
・軽いので階段掃除も楽勝(操作性も抜群)
・デザインがおしゃれ(V8より好み)
・3段階のモードで省電力(最長60分稼働)
・縦置きで収納もスマート
・ゴミ捨ても簡単(ダストボックスを触らなくてOK)
・充電時間3.5時間(V8は5時間)

まぁさすがダイソンというべきか、高いだけあるというべきか。

正直、ダイソンV8と比べても重量や充電時間(重量2.61Kg→2.58Kg、5h充電→3.5h)になったりと魅力的な部分は多いです。

ダイソンV10の欠点(デメリット)

逆にV10の欠点は下記です。

バッテリー交換が多少手間(分解)

換えのバッテリーを購入し、二個を使い回しする場合、バッテリー部分のネジを2本外し交換しなくてはいけません。プラスドライバーが1本あれば5分くらいで作業は終わりますが、多少手間ですね(掃除を稼働時間内の40分で全部済ませられたら問題解決)

バッテリー交換のネジ穴
バッテリー交換のネジ穴

値段が高い

まぁこれは致し方ないでしょうが、もう少し安くてもいいと思う。笑

ボタンをずっと押さなくてはならない

ダイソンて稼働させようと思ったらずっとボタンを押さないといけないんです。

スイッチ押せばずっと稼働する仕様ではないので、ずっと指で押しておかなければならないのが多少めんどくさい(慣れたら問題解決ではある)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20181230081613j:image

ダイソンV10のレビュー

それでは簡単にダイソンのレビューをしていきます。

まず、箱の中身を開けるとこんな感じです。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20181230081603j:image

オレンジ色のノズルとモーターヘッドが特徴的ですね。

充電する場合は、こうなります。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20181230081610j:image

バッテリーのみを取り外すことも可能ですが、1個しか持っていない場合は面倒なのでそのままコードを挿します。

ノズルをつけない場合はこの状態ですがノズルをつけて縦置きにしておくと収納がスマートなので、やはり縦置きで充電できるようにしておく方がダイソンぽくていいと思います(充電時間は3.5時間)

充電がある場合は、ボタンを押せば動きます(押す→ON、離す→OFF)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20181230081613j:image

手元の下に青く光っているのが残りのバッテリー状態(今は2個ある状態)

※モードは3段階あり最大60分の稼働が可能ですが、60分の場合はヘッドが動かない省電力なので標準は40分と御考え下さい。

その他、カーペット用の付属品をつけるとこんな感じです(コンパクトで可愛い。笑)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20181230081607j:image

ゴミ捨ても楽勝(フィルター触らなくてOK)

V10のゴミ捨てはこんな感じで下側の赤い部分を奥側に押せばパカッと開きます(ダストボックス部分を触る必要がなく、手が汚れません

フィルター部分も気にする必要はありません。

ゴミ捨て時

これも慣れたら楽勝ですね。

ダイソンV10の収納について

冒頭でご紹介した別のコードレス掃除機でも収納は載せたのですがやはりコードレス掃除機といえば縦型収納ですよね。

V10だとこういった収納もあるのですが、やはりコストは抑えたい。

そこで出てくるのがギタースタンドです。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20181230081917j:image

ちょっと長さが足りてないですが、ギタースタンドも長いものを購入するとスマートに収納できるので試す価値あると思います(中古のギタースタンドなら500円くらいで売ってます)

ダイソンV10はこちら

今回レビューしたダイソンV10はこちらです。

created by Rinker
Dyson(ダイソン)
¥47,800(2019/10/20 21:53:13時点 Amazon調べ-詳細)

【スタンドプレート】

まとめ:ダイソンの性能は素晴らしいけど高い

今回ご紹介したダイソンV10はいかがだったでしょうか。

さすがダイソンと言うべき点はいくつもありましたが、正直値段が高い。

家の中の掃除と、車内掃除と考えるだけならダイソンでなくても特に問題ない気がします。

何より2〜3万くらい出せば性能がいいコードレス掃除機ってたくさんある気がするので、ダイソンに関してはセールやダイソンのキャンペーンなどで安くなった時に買う方がいいような気がします。