【レビュー】PITAKA:カーボン製アップルウォッチバンドの魅力[PR]

ガジェット

どうも、アップルウォッチのバッテリー持ちがもっと改善されたら良いなと思っている僕(@nantehida03)です。

今回はPITAKAのおしゃれなアップルウォッチ対応バンド(レトロ)をレビューしました(PITAKA社よりApple Watch対応バンドを商品提供)

今回のApple Watch対応バンド(レトロ)は、シリーズ7、6、SE、4、3と幅広く使えて、しかもおしゃれなカーボン素材でスタイリッシュなバンドでした。

PITAKA アップルウォッチバンドの簡単まとめ

細かくサイズ調整可能で扱い易く、素材がカーボンなので見た目もおしゃれで軽い。スタイリッシュなアップルウォッチバンドを探している人にピッタリ。

【アップルウォッチバンドの良いとこ】
  • デザインに高級感がある
  • 手触りが良く滑りにくい
  • 軽量で衝撃に強い
  • マグネットがあるので脱着が簡単
【いまいちだったこと】
  • 少し値段が高い

PITAKA:Apple Watchバンドのビフォア、アフター

今回レビューしたバンドは、シリーズ7、6、SE、4、3と幅広く使えますが、僕はApple Watch3を使っています。

元々、革バンドを使用

元々のバンドはレザーバンドを使っており、この革バンドは結構気に入ってます。

アップルウォッチ3とレザーバンド

レザーバンドをつける場合、夏場は匂いが気になるのですが、このレザーは匂いも気にならず丈夫で長持ちしてます。

結局3年以上は使えてるので、かなりコスパ良いレザーバンドです。

実際にレザーバンドをつけてみるとこんな感じです。

レザーバンド装着時

皮もおしゃれで高級感ありますよね。

PITAKAのカーボンバンドに付け替え

気に入っていたレザーバンドをPITAKAのバンド(レトロ)に付け替えるとこんな感じです。

スタイリッシュなPITAKAバンド

すごくスタイリッシュでこちらも高級感がありますね。

これなら普段着やスーツにも十分マッチします。

やはりPITAKAのカーボンは素晴らしい。

詳細は後述しますがバンドの止める部分がマグネット式なので脱着も簡単です。

あと軽い。このくらい軽いとデスクワークでも苦じゃありません。

PITAKA:Apple Watchバンド(レトロ)レビュー

それでは今回のApple Watchバンドをレビューしていきます。

PITAKA:Apple Watchバンドのスペック

Apple Watchバンド(レトロ)の特徴はこちらです。

PITAKA:Apple Watchバンドの特徴
【PITAKAアップルウォッチバンド(レトロ)の特徴】
  • 素材がカーボンで軽い(33g)
  • スタイリッシュデザイン
  • Apple Watchのシリーズ7、6、SE、4、3で使える
  • バンドの長さ調節が可能
  • マグネット内蔵でバンドの脱着が簡単

値段が少々高いですが、基本的に満足できるApple Watchバンドかと思います。

素材がカーボンでデザインもスタイリッシュですし、カーボン好きにはかなり魅力を感じます。

同梱物

続いて、PITAKA:Apple Watchの同梱物はこちらです。

同梱物
【PITAKA:Apple Watchの同梱物】
  • バンド(185mm)
  • 説明書
  • 調整用のピン
  • 予備コマ、金具2つ

予備のコマは2つ付属していますが、通常届いたバンドでも十分長さがあります。

カーボンがかっこいい

もし、それでも足りない場合は付属のコマを足して長さを調整することが可能です。

予備のパーツ

PITAKAといえばカーボン素材ですが、バンドがカーボンってかなりかっこいいですよね。

よかった点、いまいちだった点

【アップルウォッチバンドの良いとこ】
  • デザインに高級感がある
  • 手触りが良く滑りにくい
  • 軽量で衝撃に強い
  • マグネットがあるので脱着が簡単
【いまいちだったこと】
  • 少し値段が高い

PITAKAの相変わらずの素晴らしいデザインは気に入ってますが、値段が少々高いかなとも思います。

ただ、その分デザインや機能性は優れていると思うので、しっかりしたバンドを長く使えると考えるとコスパは良いです。

よかった点の詳細

よかった部分は多いので、軽く詳細を書いていきます。

素材とデザインが良い

やはりPITAKAといえばこのカーボンですよね。

PITAKAデザイン

いろんなPITAKAの商品持ってますが、やはりデザインと素材にすごく魅力を感じます。

PITAKAの商品をいくつか保持し、統一感があるものを身につけているだけでも大人の男性へ一歩足を踏み出している気さえします。

マグネットがあるので脱着が簡単

バンド部分にマグネットが内蔵されているので、バンドの脱着が簡単です。

デザインがかっこいい

マグネットがあるのでガチャガチャする必要もなく、Apple Watchをつけるときにもスマートに脱着することができます。

いまいちだった点の詳細

基本的に満足していて、デザイン含めかなり気に入っているのですが、正直値段が少し高いかなと思います。

ただ、値段が高い分、他の人とも被らないわけで、おしゃれさを出せる(小物にこだわりを出せる)ギリギリの価格帯なのかなと思います。

コマの取り外し方(バンドの長さ調整方法)

バンドの長さを調整するには付属のピンを使います。

ピンを穴に刺す

ピンを穴に刺して、中に入っている伸縮する金属を押してやると、コマが外れます。

外側から押すだけなので簡単です。

また、付属のコマ(予備)はサイズが少し大きいコマなので、初期のコマと入れ替えることでバンドの微調整も可能です。

コマは微調整ができる

この辺りはよく考えられていると思います。

PITAKA:カーボン製ウォッチバンドはこんな人におすすめ

今回の「PITAKA ウォッチバンド」がオススメだと思うのはこういった人たちです。

【こんな人にオススメ】
  • アップル信者
  • 他人と違うウォッチバンドが欲しい人
  • カーボン好きな人
  • ギフトとしても◎

商品自体はすごく良いので、キャンペーン時期の安く買えそうなタイミングに購入することで、お得にゲットすることをお勧めします。

PITAKA商品は統一感がやばい

PITAKA製品はカーボン素材(デザイン)も魅力で、Apple製品関係でもいろんな製品が発売されてます。

僕もいくつか持っていますが、商品を集めていくと統一感が出てさらにおしゃれさが増します。

カーボンの魅力がやばい

最近ゲットした4in1MagSafe(ワイヤレス)充電器なども併せて持っておくとおしゃれさが増しますよ。

デザインだけでなく機能性も優れているので、iPhoneユーザーであれば満足すること間違いないです。

今回レビューした商品はこちら

今回レビューした商品はこちらです。

PITAKA:カーボン製ウォッチバンドまとめ

それでは、今回のPITAKA Apple Watchバンドをまとめます。

【PITAKAアップルウォッチバンド(レトロ)の特徴】
  • 素材がカーボンで軽い(33g)
  • スタイリッシュデザイン
  • Apple Watchのシリーズ7、6、SE、4、3で使える
  • バンドの長さ調節が可能
  • マグネット内蔵でバンドの脱着が簡単
【アップルウォッチバンドの良いとこ】
  • デザインに高級感がある
  • 手触りが良く滑りにくい
  • 軽量で衝撃に強い
  • マグネットがあるので脱着が簡単
【いまいちだったこと】
  • 少し値段が高い

もうすぐApple Watch8が発売されるかもしれませんが、製品だけでなく小物系にもこだわりたいですよね。

PITAKA製品は集めることで全体の統一感が出てくるので、そういった面でも小物系をPITAKAで統一していくのもアリかもしれません。

少なくとも僕の場合はPITAKAのカーボンの魅力にハマっている人間の一人です。