【高コスパ】1人暮らしや学生にオススメできるArcher C6 V3.2という無線ルーターを発見した

スタイル家電

どうも、5Gならぬ6Gが気になり始めている僕です。

今回は、進化した無線ルーター「Archer C6 V3.2」をレビューしました(TP-Link様よりArcher C6 V3.2を商品提供)

今回の「Archer C6 V3.2」の速度は合計1200Mbps(5GHz帯で867Mbps、2.4GHz帯で300Mbps)のWi-Fiルーターです。

かなりコスパが良いのでこの春に新生活を迎える1人暮らしの学生さんや1人暮らしの社会人にオススメできる無線ルーターです。

Archer C6 V3.2簡単まとめ

IPv6対応の無線ルーターにしてはコスパがいい。速度を求めなく家の中で無線ルーターが使いたいという人むけの無線ルーター(新生活が始まる学生さんとの相性◯)

Archer C6 V3.2のスペック

まずは、Archer C6 V3.2のスペックから見ていきましょう。

Archer C6 V3.2
Archer C6 V3.2特徴
  • 速度:合計1200Mbps(5GHz帯で867Mbps、2.4GHz帯で300Mbps)
  • MU-MIMO対応で複数のWiFi端末との高効率接続が可能
  • IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応
  • ビームフォーミング機能で集中的にWiFi範囲を広げる
  • 3年保証
  • ネットワークの接続が簡単(専用アプリがある)

価格が価格だけにスペックは必要最低限といったところでしょうか。

本当にコストを抑えたい人むけの無線ルータです。

Archer C6 V3.2の詳細はこちら

Archer C6 V3.2のレビュー

それでは実際にArcher C6 V3.2をレビューしていきます。

Archer C6 V3.2の中身

まず、箱を開けるとこういった感じで無線ルーターが入っています。

価格は安いですが、梱包はしっかりしてます。

Archer C6の同梱物

同梱物はこんな感じです。

【Archer C6 V3.2同梱物】
  • Archer C6 V3.2 本体
  • ACアダプタ
  • LANケーブル1本
  • 取扱説明書

LANケーブルが1本入っているのですぐにネットワークの設定をすることができます。

Archer C6 V3.2の外観

続いては外観のレビューです。

Archer C6 V3.2の前面

まず、Archer C6 V3.2の前面はこんな感じです。

必要最低限のスペックだけにランプの数も少ないです。

家でとりあえず無線LAN環境が使えたらいいなと考える場合は、ランプの表示もシンプルな方がいいと思います。

背面

続いてArcher C6 V3.2の背面です。

背面にはLANポートが4つあります。有線で繋ぐシチュエーションが少ないかもしれませんが、4つもあれば十分ですね。

デザインはシンプル

見た目のデザインがシンプルなので、置く場所も選びません。

デザインがシンプル

しかもサイズ感もコンパクトでスリムなので、縦置きすることで割とどこでも置けます。

ちなみに、リビングにそのまま置いた感じはこんな感じです。

リビングにArcher C6 V3.2

カラーも黒なので全然目立ちませんね。これだとリビングに気軽に置くこともできそうです。

AArcher C6 V3.2の良かった点

Archer C6 V3.2の良かった点は「コスパが良い」点です。

おそらく、こういった価格帯の無線ルーターを探す場合基本的にシンプルに家でWiFiが使えたら良いなと考える人がほとんどだと思います。

その場合、速度は必要最低限で問題ないですし、2台〜4台程度家族のスマホやタブレットをインターネットに繋げられたら十分なのではないでしょうか。

つまり、ちょっと家でWiFi環境が欲しいと考える人には十分なスペック&コスパだということです。

Archer C6 V3.2のWiFi設定

Archer C6 V3.2の設定は専用アプリを使うことで簡単に設定できます。

TP-Link Tether
TP-Link Tether
開発元:TP-LINK
無料
posted withアプリーチ

専用アプリを使い設定することで数分で終わります。詳しくはこちらをご確認ください。

TetherアプリでWiFiを設定する方法

Archer C6 V3.2の速度を計測

実際にArcher C6 V3.2のネットワーク速度を計測してみました。

そもそも我が家のネットワーク速度はMax100Mbpsという環境ですが、どのくらいの速度が出るのでしょうか。

ということで、こちらが我が家で計測したネットワーク速度です。

ネットワーク速度

ほぼ100Mbps出てるので、ちょっと自宅で無線LAN使いたいと思っている人には十分かと思います。

自宅のWi-Fiに家族分の端末を繋げられたらいいなと思う人には、問題なく使えることがお分かり頂けたかと思います。

Archer C6 V3.2まとめ

今回のArcher C6 V3.2の特徴をまとめます。

Archer C6 V3.2の特徴
  • 速度:合計1200Mbps(5GHz帯で867Mbps、2.4GHz帯で300Mbps)
  • MU-MIMO対応で複数のWiFi端末との高効率接続が可能
  • IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応
  • ビームフォーミング機能で集中的にWiFi範囲を広げる
  • 3年保証
  • ネットワークの接続が簡単(専用アプリがある)

Archer C6 V3.2は、コストを抑えたい(安い無線ルータが欲しい人)には十分な無線ルーターでした。

これから1人暮らしをする人や、学生さんなどで安い無線ルーターが必要な人はぜひ検討して欲しい無線ルーターの一つです。

【Amazonでお得にポイントをゲットする裏技】
Amazonで買い物するならギフト券チャージ利用で最大2.5%ポイントバック

アマゾンで買い物するなら「ギフト券にチャージして買い物する」方がお得です。

最大で「2.5%」もポイントが付与されるため、その付与されたポイントで新たな商品を購入すればお金の節約に。

クレジットカードでチャージすることで、クレカのポイントとアマゾンのギフトカード分のWポイントをゲットできるのでおすすめ。

チャージは、下記からチャージしたい金額を選択もしくは記入してチャージするだけなので簡単です。

スタイル家電ネット回線、モバイル
ナンダをフォローする
なんぶろ