【レビュー】キャンプ用Regemoudalのアウトドクッカーでご飯!安くて万能!

どうも、家キャンを楽しんでいる僕です。

今日は、いろんなキャンプ飯を作るのにRegemoudalのアウトドアクッカーを新調したので、早速使い勝手をレビューしました。

Regemoudalのクッカーは安くてスタッキングも可能なので結構重宝してます。

2人〜3人くらいのサイズで、安くて丈夫なアウトドアクッカーを探している人向けのレビュー記事です。

ちなみに記事後半にはクッカーで白ご飯と炊き込みご飯を作ってみた内容も載せてます。

今回レビューしたアウトドアクッカー

今回レビューしたクッカーはこちらのRegemoudalのクッカーです。

Regemoudalクッカーのポイント
  • 登山、キャンプなどアウトドアでも家でも使える
  • ちょっとサイズも大きめなので2人〜3人向け
  • スタッキングも可能なのでコンパクトになる
  • お米も炊けるしパスタもいける(幅広い調理が可能)
  • メッシュ収納袋付きなので洗って干せる
  • バーナー、焚き火台、ストーブ系と幅広く使える
  • 安いけど割とおしゃれ

スノーピークとかメーカーもののクッカーが欲しい人って結構多いと思うんですよ。インスタ映えもするし…。

僕もその一人で、できればスノーピークのクッカーが欲しかったのですが、なんせ値段が高い。

メーカーものって値段が高いだけにモノが良いので、結局長く使うのであれば最初から良いものを買う方が良いです。

最初だからどのくらい使うかわからない人は、今回僕が購入したように適度に安くて丈夫なクッカーが良いと思います。

今回のRegemoudalのアウトドアクッカーは安いですが、十分に使えます。

Regemoudalクッカーレビュー

それでは早速レビューして行きます。

まず、Regemoudalの箱を開けるとこう行ったモノが入ってます

Regemoudalの中身

メッシュの収納袋を含めると全部で9種類。

Regemoudalの中身
  1. 煮込み鍋
  2. ボウル(3こ)
  3. スープスプーン
  4. たわし
  5. しゃもじ
  6. フライパン
  7. ヤカン
  8. 収納袋

安いクッカーなのにこれだけ揃っていてば大抵の料理はできるのではないでしょうか。

ご飯も炊けるし、パスタも作れるし、キャンプの定番焼きそばだって余裕で作れます。

たわしもついてるのでキャンプに行って、そのまま洗い物だってできちゃいます。

スタッキングも可能

Regemoudalのクッカーは全てが収納袋に入ります。つまりスタッキングが可能なのです。

スタッキング可能

先ほどの全てのグッズがこう行った形でスタッキングできます。

スタッキング可能(収納後)

キャンプする時ってたださえ荷物が多くなるので、スタッキングができると荷物が少なくなって良いですよね。

アウトドアクッカーで白ご飯を炊いてみた

せっかくなのでアウトドアクッカーで白ご飯を炊いてみました。

ご飯を炊くための準備物
  • ツーバーナー
  • クッカー
  • 水(米1合でだいたい200ml)
  • しゃもじ
ご飯を炊く準備

お米をクッカーで炊く流れ

お米を炊くための流れはこんな感じです。

まず、お米を洗います(軽く洗った方が良い話、よく洗った方が良い話両方聞くので好みです)

⬇︎

お米を水につけたままで待ちます。お米の芯まで水を通した方が美味しいので待てるなら1時間程度待てば良いでしょう。

⬇︎

蓋をしないまま強火で温めます(かき混ぜながら)

⬇︎

ぶくぶくしてきたら蓋をして弱火で15分程度待ちましょう。

⬇︎

15分〜20分程度蒸らしましょう。

お米を炊く流れは以上です。

最初にお米を水につける時間がポイントなので、準備の合間にお米をつけて1時間程度は待つようにしましょう。

実際にクッカーでご飯を炊く

それでは実際にお米を炊いてみます(今回は手順はすでにお米を水に浸す時間は省いてます)

お米を強火で

クッカーの鍋にお米と水を入れたら、強火で加熱します。

焦げ付いてしまうので、軽く混ぜながら待ちます。

グツグツなってきたら終わり

グツグツなってきたら蓋をして、弱火に切り替えます。

弱火で待つ

弱火で15分程度我慢して待ちましょう。

ご飯の完成

あとは15分〜20分程度蒸らせば美味しい白ご飯の完成です。

最初のお米を水に浸す時間はテントを張る前にするなど、効率的に準備することで簡単に美味しい白ご飯が炊けます。

美味しいご飯が完成したら、焼肉だけでなく焼きおにぎりなどを作るとさらに盛り上がること間違いなしです。

今回僕が使ったツーバーナーやホットサンドメーカーがあると、本当にキャンプの幅が拡がります。

ちなみに、ダッチオーブンでご飯を炊く方法はこちらです。

クッカーで炊き込みご飯を炊いてみた

白ご飯だけでは物足りなかったので、炊き込みご飯を炊いてみました。

クッカーで炊き込みご飯

白ご飯と基本的には同じ手順で作れます。今時の炊き込みご飯の元ってめちゃくちゃ美味いですよ。

白ご飯と混ぜて炊くだけでこんなに美味しそうな炊き込みご飯ができるなんて…。

炊き込みご飯の完成

調理も簡単ですし、お家キャンプも捗りますわ。これなら登山で使うことも可能です。

味ももちろんかなり美味しかったので大満足です!

この炊き込みご飯を使ってホットサンドメーカーで焼きおにぎりを作ったら、最高なんだろうなと思います。

Regemoudalのクッカーはこちら

今回ご紹介したクッカーはこちらです。

僕が使ったツーバーナーはこちら

焼きおにぎりが手軽に作れるホットサンドメーカーはこちら

Regemoudalのクッカー使い方まとめ

Regemoudalのクッカーはいかがだったでしょうか?

値段が安いので色々心配してましたが、普通にキャンプで使えますし料理の幅がグンと拡がりました。

これならファミリーキャンプで使う分にも問題ないですね。

もし、クッカーやキャンプで簡単にご飯炊く方法を探している人には、Regemoudalのクッカーがおすすめです。