【家キャン】お家キャンプするのにオススメな道具!

【家キャン】お家キャンプするのにオススメな道具!

まだまだ自粛が続いてますが、みなさん家でストレス発散してますか?

今回はおうちキャンプ」をするべく、アウトドア大好きな僕がオススメな道具をまとめました

今回ご紹介する道具でおうちキャンプ(グランピングやベランピングなど)を楽しみ、自粛を乗り越えましょう。

スポンサーリンク

おうちキャンプする場所

おうちキャンプって、どんなイメージをお持ちですか?

本来ならキャンプ場で焚き火でもしながら美味しいお肉を焼いたり、焼きそばを作ったりして複数人で騒ぐのが楽しいですが、おうちキャンプは家で楽しむキャンプです。

なので、場所は基本的に「お家」です(グランピングするもよし、ベランダでベランピングするも良しです)

また、家の中でテントを張ってキャンプするのも良いですし、庭があるなら庭にテントを張ってキャンプするのもいいと思います。

【詳細】(子供が楽しめる庭遊び)人工芝を楽しむオススメの遊び方

とにかく「おうちでキャンプしよう」という感じで、自粛期間ではありますが、家の中でも庭でも、それなりにストレス発散しながら楽しめばいいと思います。

おうちキャンプのコンセプト

これからはオススメな道具を紹介していきますが、その前に基本的に僕の考え方を書きます。

僕は「おうちキャンプは準備も片付けも楽で、みんなが楽しめるもの」が一番だと思います。

ですので、本来のキャンプなら薪を使ってキャンプファイアーなどもしたい人間ですが、今回は準備と片付けが楽というコンセプトのもとで紹介していきます。

テントのオススメ

まずはテントをはるかどうかですが、はるなら「エアーフレームテントかポップアップテント」がいいです。

がっつりソロキャンする人なら、スノーピークやDODなどのかっこいいテントや、かまぼこテントなどがいいとは思うのですが、おうちキャンプの場合はシンプルに設営と片付けが楽なテントがいいかと思います。

子供だけが入れるようなポップアップテントなども簡単なのでいいかもしれません。

ちなみに、我が家にも子供用のポップアップテントがあります。

椅子やテーブルを置いて座る空間と、テントの中でも楽しめる空間があると雰囲気が違って良いです。

コールマンのツーバーナー

続いてのオススメな道具は「コールマンのツーバーナー」です。

オススメな理由はこちら。

  • ガスなので準備も片付けも楽(ゴミがでない)
  • 値段がそこまでしない(比較的安い)
  • ツーバーナーなので別々の料理ができる
  • 収納もスリム
  • 見た目もおしゃれ

一番は「準備も片付けも楽」という理由ですが、その他にもコールマンのツーバーナーは他のツーバーナーに比べても比較的値段が安いと言う理由もあります。

がっつりキャンプしている人なら今後の使い道を考えた上で、ハイスペックモデルの道具を揃えたらいいのかもしれませんが、ちょっと試してみようかなと考えている人の場合は、ちょっと安くてもパフォーマンスが良いものがオススメです。

庭でキャンプする時もそうですが、コールマンのツーバーナーならベランダでも料理ができます(まさにベランピングが可能)

ちなみに僕も持っていてかなり重宝しているので、このツーバーナー持っていれば間違いないです。

おうちキャンプ以外での使い方として、キャンプでも普通に使えるので1つあると万能です。

【詳細】【BBQ】コールマンのツーバーナーがオススメな理由!

ダッチオーブン

お次は、いろんな料理ができる「ダッチオーブン」です。

このダッチオーブンがあれば、カレーやシチューなどはもちろん、ご飯だって炊けます。

【詳細】(BBQ)ダッチオーブンでご飯を炊いてみた(炊きたて最高)

普段の炊飯器では味わえない美味しさが味わえて、かなり楽しいです。

また、ダッチオーブンが一つあればインスタ映えすること間違いなしです。

他にも、家の中で家族でカレーの具材を切って作ったりしてもみんなで楽しめます。

スキレット

お次も料理道具関連ですが「スキレット」です。

スキレットがあれば、ジブリ飯が作れますし、シンプルにウィンナーを焼くだけでもかなり「おうちキャンプ感」がでます。

焼けた具材とビールを一緒に楽しむだけでも、粋な楽しみ方ですし、準備や片付けも楽なのでオススメです。

個人的には「スキレットでクレープを作る」なんてのも、おうちキャンプの楽しみ方だと思います。

【詳細】【キャンプ】スキレットで美味しいクレープを作る!

ホットサンドメーカー

お次は「ホットサンドメーカー」です。

このホットサンドメーカーは、僕もどハマりしてますが、最高すぎます。

本当に準備も楽て片付けも楽勝なので、パンにこげ色をつけてインスタ映えを狙いながらおうちキャンプを楽しむことができます。

このホットサンドメーカーはマストアイテムですし、インスタ映えも狙うならチャムスやワッフルなどがあるとかなり良い雰囲気になります。

【詳細】ホットサンドメーカーで作るキャンプ飯が激ウマ!

キャリーワゴン

これはクイックキャンプのキャリーワゴンなのですが、テーブルもセットであればそのまま全てが使えます。

アウトドアの荷物をキャリーワゴンに全て収納しておいて、必要な時にだけ出して、テーブルをセットする。

これだけでおうちキャンプの完成です。

椅子もキャリーワゴンの中に入れておけば、本当に持ってきて出すだけなのでめちゃくちゃ簡単でオススメです。

子供を乗せてお散歩などもできるため、1個あればアウトドア以外でも幅広く使えます。

【詳細】キャリーワゴンはクイックキャンプがおすすめ

おうちキャンプで使えるオススメ道具まとめ

おうちキャンプするためのオススメな道具をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

自粛しないといけないとわかっていても、ずっと家にいるのはストレスが溜まります。

そんな中でも「おうちキャンプ」することで、少し違った休日や日常を感じることができるので、良いストレス発散になるのではないでしょうか。

今は、おうちキャンプが流行っているので、家の中で環境を作りながら、オンライン飲み会をしてみても良いかもしれません。

コメント