MENU
カテゴリ
サイト公式LINEアカウント登録でお得なクーポン情報あり

MacBook Air M1と相性良いおすすめケースとは?InateckとMOFTを比較

  • URLをコピーしました!

どうも、カフェでまったり作業したい僕(@nantehida03)です。

今回は自分が使っているMacBook Air M1のケースについてまとめました。

自宅にMacBook Air M1ケースが何個かあるので、今回はどれが使いやすいかを整理した内容です。

MacBook Air M1と相性良いおすすめケースの簡単まとめ

MacBook Air M1を収納するパソコンケース。荷物が入ればOKではなく、実際にパソコンを使って作業する時のことも考えて選びたいものですね。慎重派には「Inateck」、スタイリッシュ派には「MOFT 」をおすすめします。

目次

自分が愛用しているMacBook Air M1ケースを比較してみる

今回は「Inateckのパソコンケース」と「MOFT 多機能キャリーケース」を比較してみました。

MacBook Air M1ケースを比較

どちらも使い勝手がよく気に入っているパソコンケースです。

値段はInateckの方が安く、しかも小物入れケースも付属していて結構コスパが良いです。

ただ、クッションが分厚い分、荷物の収納容量的にはどうなんでしょうね、その辺りを比較してみます。

Inateckのパソコンケース

先に、Inateckのパソコンケースはこちらです。

Inateckのパソコンケース
【Inateckのパソコンケースの特徴】
  • 安くて性能がいい(コスパ良い)
  • バッグが2つある(小物入れも付属)
  • 表面が撥水加工されてる
  • ジッパー付きで出し入れ簡単
  • 三層超強力保護(360度保護)
  • デザインもシンプルでおしゃれ

凄くクッション性がよく、中のパソコンをしっかり守ってくれます。

外側にはポケットもあり、そこそこモノが入ります。

外側には収納ポケットがある

小物入れポーチも付属しているので、マウスを入れたりもできます。

荷物を入れた状態

それぞれの収納を使えば、結構荷物が入ります。

詳細はこちらでまとめております。

MOFT 多機能キャリーケース

続いて、MOFTの多機能キャリーケースがこちらです。

MOFT 多機能キャリーケース
【MOFT:多機能キャリーケースの特徴(スペック)】
  • 1秒でキャリーケースからPCスタンドに変形
  • 交通系ICカードや小物を収納できるポケット付き
  • PCスタンドは2種類の角度に変更可能(15度、25度)
  • たっぷり収納できる伸縮性生地のポケット付き
  • 撥水機能を備えた特注上質フェイクレザー採用
  • 対荷重10kg(500mlペットボトル20本置いても大丈夫)

こちらはシンプルデザインで高級感があり、裏側の伸縮性ポケットが特徴です。

しかも、変形させればPCスタンドにも早変わりします。

間口が広い

値段が少しばかり高いですが、スペックはかなり高いです。

詳細はこちらでまとめております。

お出かけの荷物を「Inateckの」と「MOFT」それぞれに収納して比較

とりあえず、いつもカフェに行くときの荷物を入れて比較してみました。

僕がカフェや図書館に行くときはこんな感じでデスクにちょっとしたものを置きながら作業してます。

いつものカフェスタイル

それぞれ整理してみるとこんな感じ。

荷物を整理した
【荷物一覧】
  • MacBook Air M1
  • USBハブ
  • Apple Watch充電器
  • AirPods
  • マウス
  • モバイルバッテリー
  • Type-Cケーブル

MacBook Air M1のバッテリーはそこそこ持つのであまり気にしてませんが、スマホ含め万が一バッテリーがなくなった時のためにモバイルバッテリーを持ってます。

このモバイルバッテリー一つあればだいたいOkです。

実際に荷物を収納してみるとこんな感じ

実際に「Inateckのパソコンケース」と「MOFT 多機能キャリーケース」に荷物を収納してみました。

Inateckのパソコンケースは小物ポーチがあるだけに、十分収納できていることがわかります。

ただ、荷物が2つになると持ち運びが不便なんですよね。

かといって、大きなPCケースだとマウスが入らない…。そこがいまいちです。

逆にMOFTのパソコンケースは、伸縮性のポケットがいい感じにマウスの大きさを吸収してくれてます。

しかも、パソコンスタンドにも早変わりします。

MOFTのPCケースは少し値段が高い分、こういった機能性が優れています。

荷物が少ない人にとっては非常に使い勝手が良いのがわかるかと思います。

MacBook Air M1ケース比較まとめ

簡単ですが、「Inateckのパソコンケース」と「MOFT 多機能キャリーケース」をまとめます。

まずは、「Inateckのパソコンケース」について感じたことはこちら↓

よかった点いまいちだった点
荷物がスッキリ収納できて良い
クッション性が良い
値段が安くコスパが良い
マウスが入らず荷物が2つになる
Inateckのパソコンケース

続いて、「MOFT 多機能キャリーケース」について感じたことはこちら↓

よかった点いまいちだった点
伸縮性ポケットで荷物がスッキリ入る
クッション性が少し悪い
PCスタンドにも変形する
少し値段が高い
MOFT 多機能キャリーケース

カフェや図書館に行くにしても何で行くのか(自転車か徒歩か電車か)によっても、どのパソコンケースを選ぶかは変わってきそうです。

ただ、ちょっとした移動くらいであれば荷物が少なくてコンパクトですむ方が良いので、僕は「MOFT 多機能キャリーケース」の方が好みです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次