ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダ)

(レビュー)トヨタCHR(C-HR)に試乗してきた(よかったけど、後方が見づらい)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401175801p:plain

みなさんトヨタのCHRが大人気なの知ってますか?

 

今日はトヨタのC-HRに試乗してきたので簡単な記事にしました。

 

CHRを購入する際の注意点やグレード、トランクの広さなどについてもまとめてます。

トヨタC-HR(CHR)について

トヨタのクロスオーバーSUVが2016年11月10日に発売され、なんと当時は納車3ヶ月待ちくらい人気だったらしいです。

 

で、発売されたCHRですが、プリウスに続くTNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新型プラットフォームを採用してて、かっこいいデザイン、気持ちいハンドリング、質感の高い乗り心地、安心安全がお届けされるらしいです(要はエンジンとか安全性も良くなったよってこと)

サイズ感

サイズ感はこのようになっております。

  • 全長:4350mm
  • 車幅:1795mm
  • 車高:1555~1565mm
  • ホイールベース:2640mm

トヨタのRAV4より少しコンパクトといったとこですかね(コンパクトSUVなのでこんなもんでしょうか)

 

排気量については1800cc(ハイブリッド)と1200cc(ガソリンターボ)があります。 

排気量:1800cc(ハイブリッド)

・燃費性能:30.2Km/L(試乗した時は実質燃費20Km/Lくらい)

・乗車定員:5人

排気量:1200cc(ガソリン)

・燃費性能:15.4Km/L

・乗車定員:5人

トヨタCHRのデザイン(外観)

それでは外観のデザインからです。

フロントからの1枚はこのような感じです。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401164310p:plain

このウインカーに注目ください!

 

実は、このCHRは流れるウインカー(シーケンシャルターンランプ)なんです。

僕は流れるウィンカーが好きなので、買うなら絶対つけたいですね…。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20171103151906p:plain

引用:トヨタ C-HR | 外観 | トヨタ自動車WEBサイト

 

続いてトランクです。

トヨタのハリアーと同じでふたのようなもの(取り外し可能)スペアタイヤケースがあります。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401164951p:plain

このふたを外せばゴルフバックベビーカーは入るかなというサイズですが、正直思った以上に狭いです(ゴルフバックやベビーカーは「ふたのようなもの」を取らないとおけない可能性ありです)

 

続いて運転席側からの1枚。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401161310j:image

 

おや、気づきました?

 

後部座席のドアノブの位置をみてください。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401165602p:plain

後述しますが、この位置にドアノブがある影響で窓が小さいです(傷っぽいのはデザインです)

 

つまり運転席から助手席後方(斜め後ろ)が見えづらい…。

しかもこれ、子供の背じゃ届かないんです…。

 

まぁおそらく子供がいる家庭はファミリーカー買う可能性もありますし、きっとターゲット層が違うのかも知れませんが。

 

さて、外観最後です。

これは助手席側からの1枚。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401161223j:image

以上で外観は終わりですが、全体的にスマートなデザインだと思いました。

 

おしゃれ感もあるし、小回りがきく車が欲しい人には良いんじゃないかなと思います。

トヨタCHRのデザイン(内装)

続いて内装です。

 

まずはインパネから(ハンドル周り)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401161240j:image

なんかボタンがたくさんありますね…。

これだけでも普通にかっこいいと思いました。

 

助手席からみた運転席(ナビなし)

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401161207j:image

写真ではわかりにくいのですが全体的に少し狭いです。

 

続いて助手席。

この写真は助手席の後ろの後部座席に座り、外を写した写真ですが窓が小さいんですよね…。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401170816p:plain

しかも結構狭く感じました(身長172の体感)

普通に頭が当たりそうになります。 

僕が感じたCHRの違和感

運転席に乗った時に少し違和感を感じました。

前述してますが後部座席の窓が狭いということは、運転席から見る斜め後ろの確認もしづらいということになります。

 

実際に運転席から見る斜め後ろはこのような感じ。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20170401161250j:image

わかります?

つまり、運転席からは斜め後ろが非常に見にくいです。 

 

一応サイドミラーにサポートミラーありましたが、なかなかこの見辛さを解決するものではない印象を受けました。

 

Check Points!!

個人的にバックモニターは必須ですね(この欠点をバックモニターで補えたら良いですが…)

 

見積もり(お値段)

お値段総額:350万円でした。

今回はハイブリッドで一番上のグレード(シーケンシャルランプがあるグレード:G)で見積もりをもらい、オプションはバックモニターやナビもつけてますが、やはり高いですね。

 

店員さんの話では、そこから10万くらいは引けるとのことだったので、実質340万くらいだと思います(お値引きは地域とタイミングにより異なります)

 

また、納車についても約3ヶ月程度はかかるとのことでした(地域やタイミングによっても異なる可能性があります)

今はそこまでの納車はかからないそうです。

chrの購入を検討中のあなた

まずは自分の車がいくらになりそうか、買取査定をしてみてはいかがですか?

 

JADRIなら完全無料で40秒で数社一括査定してくれるので、次の車を購入する際の頭金を計算するのにとても参考になります。

 

一番のメリットは一括で数社査定してくれるのでいろいろ車を査定に持っていかなくていい点です。

【JADRI公式】一括査定.com

まとめ

CHRを試乗した感想ですが、デザインは好きですが斜め後ろの見辛さと室内の狭さが気になりました。

 

ただ、斜め後ろの見え方も運転席の位置や、身長によっても異なると思うので、一度試乗することを強くオススメします。

 

そして、試乗した時は斜め後ろの視野を確認してください。

 

最後に、僕はフィットに乗ってて乗り換える気持ちはなかったのですが、やはり新しい車に試乗すると車が欲しくなりますね…。

 

最近の車はこんなボタンもあるのかよ!なんて思うこともしばしば…。

 

トヨタのCHRを購入しようと思っている人の少しでも参考になれば幸いです。