ナンダのサラリーマンblog

きっとあなたの役に立つ(きっとそうナンダよ)

コードレス掃除機ならこれ!Proscenic P8を購入してみた(見た目ダイソンじゃん)

スポンサーリンク

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20171229105053j:image

どうも南田です。

今日はProscenic P8というコードレス掃除機を購入し使ってみたので早速レビューしました。最初に結論から書きますが、このコードレス掃除機を購入して本当によかったです。

これはガチでおすすめしたいコードレス掃除機となりました!(まんまダイソンじゃん)

Proscenic P8のよかった点、悪かった点

まず最初は使ってみての評価内容(よかった点、悪かった点)からです。

今回、僕が購入を検討したコードレス掃除機は、ダイソンとマキタと今回購入したProscenicP8の3種類です。

 

先に結論からですが、マキタのコードレスはメインの掃除機にするには吸引力が物足りず、ダイソンはそもそも値段が6万円と手が届かなかったので性能だけを比較材料にし、結果的にProscenicP8に決めました。

よかった点まとめ

・思った以上に軽い(約2Kg)

・値段が安い(1.5万円)

・バッテリーが独立している(スペアの充電ができる)

・ゴミ捨てが楽(ワンボタン)

・稼働時間35分

・稼動時にずっとボタンを押さなくていい

・ノズルやその他オプション品が多い

・お手入れ簡単(ダストボックス丸い洗い可能)

・デザインがおしゃれ

 

本体が軽い

まず使ってみてびっくりしたのは軽さ(約2.0Kg)です。

今回初めてコードレス掃除機を買いましたが、2.0Kgってめっちゃ軽い。

ずっと使うと疲れるかなと思いましたが、思った以上に軽く、これなら車の車内掃除や各フロアの掃除もすごく楽に済みます。

 

値段が安い

なんといっても気になるのがお値段ですよね。

僕が購入した時は17,500円でしたが、さっき見たら15,750円でした(年末だからか約2千円も安くなっている)

ダイソンと同じモーターヘッドを採用しているのに1.5万円なら十分だと思います(格安コードレス掃除機でモーターヘッド採用はあまりないっす)

 

バッテリーが独立している

この点はダイソンと比べての話ですが、ProscenicP8はバッテリーが着脱可能です。

ダイソンの場合は本体に直接電源供給するイメージ(下記)となります。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20171229125534p:plain

引用:DC61 DC62

 

一方、ProscenicP8はバッテリーを外し、バッテリーに供給します。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20171229125837p:plain

つまりは、充電する際の場所も取りませんし、スペアがあればさらに掃除機をかけられうということです(なんと素敵でしょう)

 

 (補足)壁掛けの状態で充電も可能

念のため補足しますが、バッテリーを入れた状態でも充電は可能なので、掃除機本体を壁にかけた状態でダイソン同様にそのまま充電することも可能です。 

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20171229133504p:plain

壁に掃除機をかけてスマートに見せるのも、こういったコードレス掃除機の醍醐味ですよね。

 

ゴミ捨てが楽

これは見てわかる通り、ワンボタンでダストボックスが開きます。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20171229105508j:image

手が汚れないので潔癖性の人にもオススメです。

 

稼働時間が35分と長い

1回4時間でバッテリーをフル充電させれば35分間も稼働します(通常モード)

ちなみにダイソンは通常モードだと40分も稼働するので、その点では負けてますね。

 

稼動時にずっとボタンを押さなくていい

ダイソンの場合は掃除機をかける間ずっとボタンを押しておけなければなりませんが、このProscenicP8は1回押せばずっとスイッチが入ったままとなります。

一般的な機能かもしれませんが、掃除機をかける間ずっとボタンを押したままは指が疲れるのでいい機能だと思いました。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20171229131017p:plain

ちなみにProscenicP8の運転モードは2段階あり、1回スイッチを押せば通常モード、さらにもう1回押せば強モードに切り替わります。

 

ノズルやその他オプション品が多い

一言でいうと付属品が多いと言うことです。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20171229131729p:plain

僕は家の掃除意外にも車やカーテンのレールなども掃除しようと思ってますので、こういったいろんなノズルがあるとすごく助かります(全部込み込みです)

 

お手入れが簡単

これはそのままですが、基本的に丸洗いが可能です。

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20171229132003p:plain

さすがにバッテリー部分は不可能ですが、ダストボックスなどは丸い洗い可能なのですごく清潔です。

悪かった点

あまり悪い点が見当たらないのですが、あるとすれば海外製というくらいです。

Proscenic P8は台湾のメーカーで国内のメーカーではありません。

ぱっと見Panasonicに間違えそうなので、お気をつけくださいw

 

こんな人におすすめ

・1人暮らしの人

・ダイソンまでの掃除機は要らないけど、コードレス掃除機が欲しい人

 

掃除中の匂いをいい香りにしたい方はこちらがおすすめ

(プレゼントにも最適)掃除の味方クリーナーフレグランスチップとルンバくん - ナンダのサラリーマンblog

ProscenicP8はこちら

今回僕が購入したコードレス掃除機はこちらです。

まとめ

今回のコードレス掃除機はいかがだったでしょうか?

個人的に1.5万円でこのクオリティは本当に驚きで、ガチでみんなにおすすめできる掃除機となりました。

もしコードレス掃除機の購入を検討している人がいたら、このProscenic P8も検討機種の1つとしてみてはいかがでしょうか?