【購入後の話】マツダ:CX8に3ヶ月乗った「乗り心地」をまとめた

CX8に乗って3ヶ月が経過した…

どうも、マツダCX8が最高に気に入っている僕です。

今回はCX8を購入(納車)して3ヶ月が経過し、だいたい3千キロくらい走ったので、乗り心地と意外に便利なもをまとめました。

ちょうどオイル交換のサインも出たので、一緒にまとめてます。

スポンサーリンク

CX−8を購入した時のレビュー

はじめに、僕がCX8を購入して興奮しながら書いた最初の記事がこちらです。

そもそも僕が購入したCX8のスペックやオプションなどはだいたいこちらでまとめてます。

CX8に3ヶ月乗った感想・乗り心地は?

さて、それでは乗り心地をレビューしていきます。

まず、CX−8に3ヶ月乗ってみた乗り心地を一言でいうと…

乗り心地良いし、室内広いし、CX8ええわ〜

やはり相変わらずこの感想です。

デザインもシンプルでおしゃれだし、室内空間広いし、よく走るし最高です。

やはり自分がいろんな車を試乗しながら選んだ車だけはありますね。

また、走りについては、僕が購入したのは4WDのディーゼル車なのですが、タイヤが地面に吸い付いてる感じというか、特にコーナーでは足回りの良さを感じます。

4WDの感覚は言葉にするのが難しいので、実際にCX8の二駆(FF)と四駆を乗り比べて頂けたら本当によくわかります。

CX8もそうですが、最近の車はお値段も高額なので、本当に自分が気になる車に試乗してみて選んでくださいね。

もし、二駆も四駆もどちらでも良いと思う場合は値段が安くて燃費が少し良い二駆でいいと思います。

ですが、リセールバリュー(車を買い取ってもらうときの値段)は四駆の方がいいので、何年乗るかを考えて購入する方がいいかもしれません。

CX8を購入して「良かった」と思う点

続いては、3ヶ月乗ってみて気づいた点です。

3ヶ月乗ってみて、「あ〜、これ便利だな」と思ったオプションなどをまとめていきます(最初のレビュー記事でオプション関係はまとめているので少なめです)

サングラスホルダー

1つ目は、サングラスホルダーです。

サングラスホルダー

もしかしたら普通のメガネを入れる人や、ちょっとした小物を入れる人もいるかもしれませんが、僕はサングラスホルダーとして使ってます。

これがあると、サングラスの置き場所に困らないんですよ(意外に便利)

日差しが眩しい時って結構ありますし、アウトドア派な人などは海も行きますよね。

その時にでもこのホルダーがあると、サングラスを忘れることはありませんし、毎日の通勤時にもささっとサングラスを着けられます。

今までのサングラスを保管する時は、助手席のダッシュボードに入れるか、センターコンソールのドリンクホルダーに置いてました。

ですが、ダッシュボーだと取り出すのがめんどくさいし、センターコンソールは直射日光当たるのが嫌だったんですよね。

サングラス意外にもちょっとした小物を入れたりできるので、自分で使い道を考えてもいいかもしれません。

トランクの2つのフック

お次はトランクにある2つのフックです。

このフックが超便利!

ちょっと主婦目線にもなるかもしれませんが、CX8のトランクにあるこのフックが便利です。

トランクの2つのフック

週末に割と大きな買い物したり、キャンプにいくことが多いのですが、このフックがあると荷物がかけられて倒れないんです。

例えば、スーパーでいろんな買い物しますよね。

卵とか買いますよね。

その荷物をトランクに置いて運転すると、ぐしゃっとすると思うんですよね。

それが、このトランクのフックがあれば固定されるので倒れません。

フックのアップ

地味かもしれませんが結構便利ですし、キャンプにいく時は荷物の固定もできるので便利です。

CX8にあったらいいなと思う点

続いては「あったらいいな」と思う点です。

あったらいいなと思うのは妄想を含めるとかなりあるのですが、今回は現実的に考えて思うことをあげてます。

運転席と助手席上段にドリンクホルダーが欲しい

内装をシンプルにするために必要だったのかもしれませんが、運転席と助手席の上段にドリンクホルダーがないんですよね

ステップにはそれっぽい置き場がありますが、目線が下がるし遠い。

カップホルダーがない

もちろん1個もドリンクホルダーがないわけではなく、センターコンソールには2つほどありますが、それだと少ないんです。

当たり前ですが、ドリンクホルダー2つなので助手席側のドリンクと、運転席側のドリンクを置けば終わりです。

ドリンク以外にスマホを置きたいし、他にも鍵や財布などを置きたいけど場所が限られるんですよね(しかも目線が下がるのでちょっと危ない)

せめてスマホを置けるように

今の時代なので後付けできるドリンクホルダーはいくらでもあります。

ただ、内装に変な装飾を入れたくないというか、僕はなるべくシンプルな状態(純正に近い状態)に保ちたいんです。

ということで、ドリンクホルダーは後付けせず、せめてスマホは目線の高さに置けるように別売りのグッズを購入しました。このサイズ感なら全然周りを邪魔せず、シンプルなままです。

スマホスタンド

ちなみに、このスマホホルダーは、エアコン部分に固定してスマホを置くだけです。

目線の高さにスマホホルダーがあれば、充電も簡単ですし、電話がかかって来た時もすぐスピーカーにできますし、ドリンクホルダーを占領することもありません。

この車載ホルダーは、シンプルで便利なので本当におすすめです。

こちらが車載ホルダー

詳細はこちらでまとめてます。

3千キロ走ったのでオイル交換

少し話がそれますが、CX8はだいたい3千キロくらい走ると、こういった表示(オイル交換の表示)がされます。

CX8のオイル交換

中にはオイル交換ではないこともあるかもしれませんが、この表示がされたからといって焦らず、ディーラーに連絡しましょう。

ガソスタで交換することも可能ですが、ディーゼル車の場合は少し特殊なオイル(質の良いやつ)を交換しないとエンジンなどの重要な場所の故障の原因になったりします。

安いからといって適当なことせず、しっかりとプロに相談しましょう(ディーラーだと、だいたい1万円〜くらいだと思います)

CX8購入後の感想(乗り心地)まとめ

今回のCX8に3ヶ月乗ってみた乾燥(乗り心地)はいかがだったでしょうか?

やはり、自分でしっかり選んだだけあって、いつ乗っても「CX8って良い車」だなと思いますし、これからも乗り続けたいなと思う車でした。

今後、もっとCX8で遠出することも増えると思うので、その時は何か思ったことを随時まとめて行こうと思います。

もちろん、トラブルやこんなオプションあったんだ!なんてことがあれば更新していきます。

今現在CX8の購入を検討中の方に少しでも参考になれば幸いです。

コメント