【2019年CX8で車中泊?】CX8購入したら高級感あって室内広くて最高だった

f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190421055954j:image
来たる2019年にマツダのCX-8が納車されました!

で、早速、納車したばかりのCX8でいろんなところ行ってきました!

当ブログでもずっとブログ収益でランクル買うんだと言ってましたが、いや〜、マジで最高ですよ、このCX−8。

この記事の最後に、納車3ヶ月経過後の乗り心地についてもまとめているので、そちらも合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

駐車場の空きスペースを貸して副収入に

本題の前に、この記事を見られている方は、CX8の購入をご検討されているもしくは、すでに購入されている方がほとんどだと思いますが、CX−8好きなら旅行好きな方が多いのではないでしょうか。

そんな旅行好きのあなたにオススメなのが「空きスペースを提供するだけで月数万円の副収入が入る」という話です。

月に数万円入れば、車のローンもかなり助かりますよね。

月に1万円でも収入があれば車のローンがすごく助かるので、CX−8を購入した僕も検討中です。

空きスペースを貸すだけ!毎月2万5千円の副収入

もしちょっとでも空きスペースや駐車場を貸せそうな方は超耳寄り情報だと思います(初期費用0円、コストも0円です)

僕が購入したCX−8はこちら

それでは本題です。

早速ですが、納車したマツダCX−8はこちらです。
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190421060355j:image

マツダ:CX−8(XDプロアクティブ:ディーゼル、7人乗り)

…。

ランクルちゃうんかいwwwww

いや〜、ランクルも迷いましたけど、値段が高すぎる。

ちなみに、今回はリセールバリューを考えて4WDにしました。

CX−8は室内もトランクも広い

ランクルは無理でしたが、それでもCX−8最高です。

電動バックドア、ルーフレール、ドラレコ、フリップダウンなどなど結構いろんなとこにこだわったらかなりのお値段になりました(でもランクルの値段には届いてません)
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190421055957j:image

中でもフリップダウンは子供達に大人気です。

これでジブリやプリキュア、仮面ライダーも見放題ですし、普通にTVも映せますからね。
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190421055947j:image

他にも純正のラゲッジトレイつけたので、これでアウトドアもいけます!スノボにバーベキュー、サーフィンも余裕ですわ。

この車に車の便利グッズを揃えたらどこでもいけます。

あと、ゴルフバッグもめっちゃ詰めます(4つ以上は積めると思いますよ)
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190421060002j:image

内装も高級感あるし、広いし、冗談抜きで最高です…。

トランクが広い

これは3列目を倒した状態(フルフラット)ですが、こんな感じで子供の自転車やストライダーなども余裕でトランクに詰めます。

一応、ラゲッジトレイ付けてますが、まだ汚れるのが嫌なのでレジャーシートを敷いた上に自転車を積んだりしてます。

まじでトランク広いので、アウトドアやキャンプにいく道具も余裕ですよ。

これでブログへのモチベも上がります!

CX8の広い室内空間を見よ(フルフラット)

後部座席を倒すとこんな感じになるんです(自転車だって余裕で詰めます)
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190421055952j:image

ちなみに、フルフラットにするには、3列目の後ろ側にある紐を引っ張るのと、2列目の下側のレバーを引けば簡単にフルフラットになります。

ラゲッジトレイを取り外すとこんな感じ。
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190421055949j:image

これは広い!

ちなみにフルフラットにする方法は簡単で、座席のレバーを引き上げるだけです。

フルフラットはレバーをあげるだけ

レバーを引き上げると、シートが前に倒れるので、あとは前後の移動だけです。

倒れたシートは前後移動が可能

本当に、普通にCX−8で車中泊できますよ!

ニトリでセミダブルの布団買ってきた

ということで、早速ニトリに行って車内泊用の布団を購入しました(サイズはセミダブル)
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190421060005j:image

車中泊用のマットレスにしようかと思ったのですが、持ち運びも不便なので普通の布団を購入しました。

早速セミダブルの布団を敷いて子供を寝かせましたが、これはすげー(実際にセミダブルを敷いてサイズ感を検証
f:id:nadanonadanotamenonadaniyoru:20190421055943j:image

セミダブルの布団がぴったりやないか〜い(これで車の便利グッズがまた一つ増えたわけですわ)何度も言うようですが、これはCX−8で車中泊できますわ。

もちろん、こういった商品(マットレス)もあった方がいいですが、布団でも十分な気がします。

両端にあるドリンクホルダーもナイスな位置にあっていい仕事してくれてます。

車載インバーターもゲットしたし、もう旅行で車中泊する準備は万端です。

ちなみに、実際に車中泊して使ってみてカーインバーターについてはこちらでまとめてます。

車載インバーター

おすすめの車の便利グッズ

今回のCX−8を購入するにあたり、いくつか便利アイテムを揃えました。

まずは、前述してるこの車載インバーター。

車載インバーター

レビューで詳細はまとめてますがコンセントがあるのでお湯を沸かせることや普通に家電が使える(パソコンやDVDをみたりすること)も可能です。

続いては、タブレットホルダー(Nintendoスイッチ用)

もともとタブレットホルダーとして使う予定でしたが、iPad以外にもスイッチも挟めるので超活躍してます。

子供がいるご家庭などはスイッチ挟んで車の中でゲームできるので、どこか旅行する際などにも大活躍するのではと思います。

詳細はこちらでまとめてます。

続いては車載用のスマホスタンド(エアコンの吹き出し口に固定するスマホスタンドです)

少し小洒落たスマホスタンドだと思いませんか?

これ、めちゃくちゃ便利ですよ!

インパネに大きなが飾りを置きたくない人にとっては本当にナイスなアイテムです。

最近はスマホの充電やブルートゥースなどでかなり使うと思うので、こういった場所にセットできるだけでかなり役立ちますよ。

僕の場合はインパネ周りはシンプルにしておきたいので、これくらいのスマホスタンドが本当に便利です。

詳細はこちらです。

その他に絶対必要なのがドライブレコーダーです。

最近は煽り運転や事故など、本当に予期しないニュースが多いですから、絶対ドラレコは必要です

僕はAneroのドラレコを購入したのですが、簡単に取り付けられて、前と後ろのカメラもセットなのでめちゃくちゃおすすめです。

車中泊に必要なDIY

参考までに、僕がCX8で車中泊した際に使った(作った)グッズも紹介しておきます。

車中泊するならマジでおすすめなのがこちらの窓にセットする手作りサンシェード(ダンボール)です。

手作りサンシェード

車中泊する時って外のライト(街灯)が眩しくて寝られない時がありますが、そんなときにサンシェードは絶対必要です。

今回DIYしたサンシェードの作り方は簡単です。

実はオプションですが、CX8には純正サンシェードがあります(一番上のグレードは標準装備)

サンシェードのフック

そのフックにダンボールを引っ掛けるだけで完成します。本当に簡単にDIYできますし、快適に日差しや外の光が防げます。

DIYサンシェード

もちろん、見た目はいまいちですが、外からみたら単なる暗い窓ですし、中からなら自分しか見えないので何の問題もありません。

このサンシェードは純正のものを購入すると数万円しますし、アマゾンや楽天に売っているものも結構お高いです。

これはガチでおすすめなのでお時間ある人はぜひDIYでサンシェード作ってみてください。

CX8の購入を検討中のあなた(無料で10社査定可能)

このブログを見た方は下記から無料で10社無料査定が可能です。

特徴は、買取相場がすぐわかるので、自分の愛車がどのくらいの値段なのかすぐにわかります。

下記のように必要事項を入力するだけなので簡単ですし、Gulliverやビッグモーター、カーセブンなどの大手も一括で査定してくれます。

これでいちいち見積もりしてもらいにお店を行き来する必要はありません。

まとめ:CX-8最高

今回のCX−8購入レビューはいかがだったでしょうか?

結構簡単にまとめましたがマツダのCX−8最高です。

デザインもシンプルでカッコよく、室内空間も広くて、おまけに車中泊もできると来たら何でも来いの車ですね。

僕はアウトドアでキャンプとかも好きなので、本当に相性がいいと思います。CX-8で車中泊しながら日本一周とかしたら楽しそうですね!

さて、CX−8を検討中のあなた、買って正解だったので迷わず購入しましょう。

ちなみに、購入後3ヶ月乗ってみた感想はこちらです⬇︎